ここから本文です。

更新日:2016年10月4日

こやぎの広場

超早期療育の「こやぎの広場」

発達の心配が予想される先天性疾患のお子さんに対して、超早期の発達支援を行う事業です。

ダウン症候群、プラダーウィーリー症候群などのお子さんへ生後まもなくから発達の支援を行っています。

同時に、お母さん、お父さんの悩みや心配にお応えしています。

保護者間の交流・情報交換もできます。

詳細についてはお問い合わせください。

会場

児童福祉総合センター

対象年齢

0歳(生後0ヶ月)から2歳まで

日時

こやぎの広場の対象年齢ごとの日時

曜日

対象年齢

時間

毎週金曜日

おおむね1歳前

10時00分~11時00分

毎週金曜日

おおむね1歳過ぎ

11時00分~12時15分

内容

体操、マッサージ、遊び、発達の助言、お母さん教室、図書の利用、家庭訪問、お母さん同士の交流、進路の相談

スタッフ

保育士、心理療法士

お問い合わせ先

地域連携課療育指導係(電話011-622-8910)

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局児童相談所

〒060-0007 札幌市中央区北7条西26丁目1-1

電話番号:011-622-8910(こやぎの広場に関するお問い合わせはこちらです)

ファクス番号:011-622-8701

札幌市子ども未来局児童相談所

〒060-0007 札幌市中央区北7条西26丁目1-1

電話番号:011-622-8620

ファクス番号:011-622-8701

児童虐待に関するご相談・ご連絡については、お話を伺いながら対応を進めますので、こちらからではなく、011-622-0010(子ども安心ホットライン)まで、直接お電話にてお願いします(24時間・365日対応)。