ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

さっぽ・こども広場

母と子の広場「さっぽ・こども広場」

子どもたちが遊んでいる写真

“さっぽ”は、「さっぽろ」、「サポート」。さっぽろっ子のサポートの愛称です。

言葉が遅いのでは、落ち着きがない、ひとり遊びが多いなどの、子どもの発達に心配があるときは、早期からの関わりが大切です。

「さっぽ・こども広場」は、児童福祉総合センターのほかに、地域(保健センターや児童会館)を会場に、保育士やセラピストといった専門のスタッフが、遊びを通じて就学前のお子さんの発達を支援し、お母さんの悩みや相談にお応えしています。

会場

保健センターを会場とする「さっぽ・こども広場」

保健センターが会場の「さっぽ・こども広場」の開催日などについて
名称 開催日 会場

「さっぽ・こども広場」保健センター

月1回※

各区の保健センター
※北区、豊平区、白石区は月2回開催しています。

児童福祉総合センターを会場とする「さっぽ・こども広場」

児童福祉総合センターが会場の「さっぽ・こども広場」の開催日などについて
名称 開催日 会場

「さっぽ・こども広場」所内

月曜日・火曜日・木曜日
(7グループ各週1回)

児童福祉総合センター

児童会館等を会場とする「さっぽ・こども広場」

児童会館等が会場の「さっぽ・こども広場」の開催日と会場について
名称 開催日 会場

「さっぽ・こども広場」“うめのこ”

週1回 月曜日午前

清田区役所

「さっぽ・こども広場」“ほしのこ”

週1回 月曜日午前

厚別区民センターなど

「さっぽ・こども広場」“かぜのこ”

週1回 火曜日午前

手稲前田児童会館

「さっぽ・こども広場」“つばさっこ”

週1回 火曜日午前

東区民センター

「さっぽ・こども広場」“もりのこ”

週1回 水曜日午前

北区民センター

「さっぽ・こども広場」“みどりっこ”

週1回 水曜日午前

真駒内五輪児童会館

「さっぽ・こども広場」“やよいっこ水”

週1回 水曜日午前 栄通児童会館

「さっぽ・こども広場」“ゆりのこ”

週1回 木曜日午前

太平児童会館

「さっぽ・こども広場」“やよいっこ木”

週1回 木曜日午前

栄通児童会館

「さっぽ・こども広場」“りんごっこ”

週1回 金曜日午前

福住児童会館

「さっぽ・こども広場」“ぽぷらっこ”

週1回 金曜日午前

麻生児童会館

「さっぽ・こども広場」“もものこ”

週1回 金曜日午前

柏丘児童会館

「さっぽ・こども広場」“そらのこ”

週1回 金曜日午前

元町児童会館

さっぽ・サロン
「さっぽ・こども広場」終了の方を対象に、さっぽ・サロンを開いています。
(1) 児童福祉総合センター・児童会館等を会場に月1回
(2) 児童福祉総合センターを会場に、小学校の春・夏・冬休み期間に数日間
詳細については、お問い合わせください。

お問い合わせ先

地域連携課療育指導係(電話011-622-8910)

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局児童相談所

〒060-0007 札幌市中央区北7条西26丁目1-1

電話番号:011-622-8910(さっぽ・こども広場に関するお問い合わせはこちらです)

ファクス番号:011-622-8701

札幌市子ども未来局児童相談所

〒060-0007 札幌市中央区北7条西26丁目1-1

電話番号:011-622-8620

ファクス番号:011-622-8701

児童虐待に関するご相談・ご連絡については、お話を伺いながら対応を進めますので、こちらからではなく、011-622-0010(子ども安心ホットライン)まで、直接お電話にてお願いします(24時間・365日対応)。