ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

植えてはいけないけしに注意!

植えてはいけないけしの除去について

けし属植物には多くの種類がありますが、麻薬の原料を含有している種類等については、厚生労働大臣の許可を得なければ栽培することができません。
しかしながら、例年、自宅庭、街路樹の植え込み等に、誤って「植えてはいけないけし」が栽培されているケースも多数みられます。
この「植えてはいけないけし」が生えている場合は、抜き取って枝・葉・草ごみとして処理していただくか、または保健所までご連絡お願いします。
なお、「植えてはいけないけし」には3種類ありますが、主に生育しているのは下の写真に示す「ソムニフェルム種」という種類です。

けしの花(ソムニフェルム種)

花の色は、白・桃色・淡紫色・赤色及びこれらの組合せがあります。また、花びらは一重のほか、細裂しているものや八重咲きなどもあります。(画像をクリックすると、大きな写真が表示されます)

一重咲

一重咲

一重咲


八重咲

八重咲

八重咲

八重咲

けしの葉と茎の特徴

けしの葉と茎の特徴

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168