ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

献血に御協力をお願いします

けんけつちゃん画像

血液は、人間の生命を維持するために大切なものですが、科学や医学が進歩した現在でも人工的に造ることはできないうえに、生きた細胞であるため長期間保存することもできません。
病気の治療などにより血液を必要としている尊い生命を救うためには、血液をいつでも十分に確保しておく必要があります。
このため、健康な多くの方々や若い世代の方々に献血の御協力をお願いいたします。

 

お知らせ

市役所本庁舎にて、下表のとおり団体献血を実施します。

実施にかかる時間は、概ね30分程度です。

御来庁の際はぜひ御協力をお願いいたします。

 

団体献血実施日一覧

 現在、団体献血の予定はありません。

 

 

献血施設

施設名 所在地 電話番号
北海道赤十字血液センター

札幌市西区二十四軒2条1丁目1-20

011-613-6673
大通献血ルーム

札幌市中央区大通西4丁目6-1

札幌大通西4ビル11階

011-271-6381
新さっぽろ献血ルーム 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目
新さっぽろDuo1地下1階
011-895-2555
アスティ献血ルーム 札幌市中央区北4条西5丁目
アスティ45ビル7階
011-200-4545

献血施設の受付時間などは献血施設へ直接お問い合わせください。
北海道赤十字血液センター(外部リンク)

献血方法別の献血基準

献血者の健康を守り、また、輸血を受けられる方の安全性を高めるために、献血の基準があります。なお、詳しくお知りになりたい方は、北海道赤十字血液センターへお問い合わせください。

 

 

全血献血

成分献血

200mL献血

400mL献血

血漿成分献血

血小板成分献血

1回献血量

200mL

400mL

600mL以下
(循環血液量の12%以内)

400mL以下

年齢

16歳~69歳(※)

男性17歳~69歳(※)

女性18歳~69歳(※)

18歳~69歳(※)

男性18歳~69歳(※)

女性18歳~54歳

体重

男性45kg以上
女性40kg以上

男女とも50kg以上

男性45kg以上
女性40kg以上

最高血圧

90mmHg以上

血色素量

男性12.5g/dL以上

女性12g/dL以上

(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)

男性13g/dL以上

女性12.5g/dL以上

12g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)

血小板数

-

-

-

15万/μL以上、
60万/μL以下

年間献血回数

男性6回以内
女性4回以内

男性3回以内
女性2回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内

年間総献血量

200mL献血と400mL献血を合わせて
男性1,200mL以内
女性800mL以内

-

-

※65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60歳~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

献血いただいた血液の使われ方

輸血は、献血された血液がそのまま使われていると思う方が多いかもしれません。
献血いただいた血液を大切に使うため、赤血球、血小板、血漿などの成分に分けられて輸血用血液製剤や血漿分画製剤として調製され、患者さんが必要とする成分だけを輸血します。
なお、全血製剤については、現在ほとんど使用されておりません。

血液製剤の図

関連リンク先

厚生労働省(外部リンク)

北海道赤十字血液センターの携帯サイト
北海道赤十字血液センターQRコードけんけつちゃん画像

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168