ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

札幌市の自殺の現状 

札幌市の自殺の現状

平成10年より自殺者数及び自殺率が急増し、長らく高止まりが続き、平成24年から減少に転じましたが、今もなお高い水準で経過しています。

【札幌市における自殺者数の推移】(単位:人)
札幌市における自殺者数の推移

資料:厚生労働省「人口動態統計」

【札幌市における自殺率の推移】(単位:人口10万人あたり)

札幌市における自殺率の推移
資料:厚生労働省「人口動態統計」

年代別状況

平成25年から平成29年の札幌市の年代別自殺者では、平成25年から平成27年、平成29年は40代が最も多く、平成28年は50代が最も多くなっています。

【札幌市における年代別自殺者数(総数)】(単位:人)
札幌市における年代別自殺者数(総数)

【年代別自殺者の割合(総数)】
年代別自殺者の割合(総数)
資料:内閣府「地域における自殺の基礎資料」                                                                            /eisei/gyomu/seisin/knows/images/arrow_pagetop.jpgこのページの先頭へ

職業別状況

平成25年(2013年)から平成29年(2017年)の札幌市の職業別自殺者数では、「被雇用者・勤め人」「その他の無職者」が減少していますが、職業別割合で見ると、依然として大きな割合を占めています。

【札幌市における職業別自殺者数(総数)】(単位:人)
札幌市における職業別自殺者数(総数)

【札幌市における職業別自殺者の割合(総数)】
札幌市における職業別自殺者数の割合(総数)

資料:内閣府「地域における自殺の基礎資料」                                                                            /eisei/gyomu/seisin/knows/images/arrow_pagetop_9.jpgこのページの先頭へ

原因・動機別状況

平成25年から平成29年の札幌市の原因・動機別自殺者数では、「健康問題」「経済・生活問題」「家庭問題」が上位となっています。
【札幌市における原因・動機別件数(総数)】(複数計上・不詳を除く)

札幌市における原因・ 動機別件数(総数)

【札幌市における原因・動機別割合(総数)】(複数計上・不詳を除く)
札幌市における原因・動機別問題(総数)
資料:内閣府「地域における自殺の基礎資料」

札幌市における自殺の概要

現在作成中

このページについてのお問い合わせ

 札幌こころのセンター(札幌市精神保健福祉センター)

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 4階

電話番号:011-622-0556

ファクス番号:011-622-5244

このフォームからは、ご相談は受け付けておりません。ご相談については、相談専用電話011-622-0556へお問い合わせいただきますようお願いいたします。