ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

動物たちに特別なおもちゃを買いたい!

2015年4月1日から、円山動物園を応援する新しい制度「さっぽろ円山動物園サポートクラブ」(通称 サポクラ)が始まりました!
サポクラは、みなさんと手を取り合って、動物園にいる動物たちにとってより良い環境を作っていくために、動物園を応援するメンバーが中心となってできました。
動物園の動物たちがより幸せに暮らせるために、みなさんからの寄付を集めます。
集まったお金は、動物たちの住むところに木を植えたり、スペシャルなエサを買うためなど、みなさんの目にわかる形で使います。
動物園と一緒に動物たちの夢をかなえませんか?

動物たちに新しいおもちゃ・フィーダーを!

動物園では、動物たちにより生き生きとした毎日を過ごしてもらうために、さまざまな工夫を凝らして飼育するよう努めています。
しかし、大型動物に与えるおもちゃやフィーダーは、時間をかけて考えてもすぐに飽きてしまうことも少なくありません。また、大型動物は力が非常に強く、おもちゃが壊れた場合にはケガに繋がってしまうおそれもあることから、簡単に新しいものを与えることができません。

そこで、海外の動物園で実際に使われている、特別なおもちゃ・フィーダーを輸入し、動物たち(ホッキョクグマ、アジアゾウ、キリン)に与えたいと考えています。

現在の状況

アジアゾウ担当者

ゾウはとても知能が高く、さまざまな工夫を凝らしても、常に新たなスタイルを考案しなければすぐに飽きてしまいます。
また、大変力が強い動物であるため、与えるおもちゃなどは、相応の強度がなければすぐに壊されて、ゾウがケガを負う危険が生じてしまいます。

アジアゾウの写真1 アジアゾウの写真2 アジアゾウの写真3

ホッキョクグマ担当者 

当園ではホッキョクグマに対するエンリッチメントの一つとして、日頃から遊具を与えています。
新しく導入したいと考えている遊具は、動物園の動物用に作られた頑丈な遊具で、飼育担当者が数ある種類の中から厳選したものになります。現在もこの会社で作られている遊具を与えることがありますが、どの遊具も反応よく遊んでいます。

ホッキョクグマの写真1 ホッキョクグマの写真2 ホッキョクグマの写真3

キリン担当者

現在使用している草架でも、舌をうまく使って細かい穴からエサを取り出すよう工夫を凝らしていますが、エサとして乾草や樹木しか設置することができませんでした。
今回、新しいフィーダーを購入することで、ペレットなどのエサでも同様に野生下での行動を引き出すことができるようになり、給餌方法のバリエーションを増やすことができると考えています。
キリンの写真3 キリンの写真2 キリンの写真1

購入する予定のおもちゃ(一部)

導入予定のおもちゃ・フィーダーの一部をご紹介します。

ホッキョクグマ

【Cylinder】
ホッキョクグマおもちゃ1
円柱形のおもちゃです。

【Pill】
ホッキョクグマおもちゃ3
円盤状のおもちゃ。咥えて運ぶなど、いろいろな方法で遊べそうです。

【Dome Home】
ホッキョクグマおもちゃ2
半球体のおもちゃ。プールで抱えながら泳ぐなどの使い方があります。

アジアゾウ

【Ball】
ゾウおもちゃ1
大きく耐久性が強いため、ゾウでも強く蹴ることができます。

【Dipper Feeder】
ゾウおもちゃ2
中に凍ったエサを入れて、氷が解けたときに上から落ちるようにすることができます。

【Shaker Feeder】
ゾウのおもちゃ3
ホイストでぶら下げ、ゾウが鼻で振るとエサが落ちるように設置します。

キリン

【Bamboozle Feeder】
キリンおもちゃ1
透明なケースを使用しているので、キリンが舌を使ってエサを食べているところを観察することができます。

参考

www.wildlifetoybox.com

PHOTO CREDITS

Elephant Nature Park in Chiang Mai, Thailand, by Jodi Thomas
Pittsburgh Zoo & PPG Aquarium

目標金額

今回の目標金額は、おもちゃ・フィーダーの購入代金と海外からの輸送費を合わせた100万円になります。

皆さまのご支援、よろしくお願いいたします!

飼育担当者からのメッセージ

【アジアゾウ担当:相田さん】
動物園で飼育される大型動物のために設計された海外製遊具を導入することにより、ゾウたちの行動レパートリーが増え、安全を保ちながらゾウたちの生活の質を向上させることができるのではと考えています。

【ホッキョクグマ担当:中田さん】
飼育下で変化の少ない毎日を送る彼らが、新しい遊具の導入により、今よりも豊かに楽しく過ごせるようにご協力をよろしくお願いいたします。

【前・キリン担当:佐々木さん】
野生下本来の行動を引き出すために使えるエサのバリエーションを増やすと共に、その様子がお客様からも観察しやすくなることで、キリンの舌の動きや構造、由来について考えていただくきっかけになれば嬉しいです。ご支援よろしくお願いいたします。

 寄付の受付方法

円山動物園開園70周年を記念して、サポクラで作成したポストカードのプレゼント企画を実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

 サポクラ自販機を利用して寄付(ご来園の際はこちら)

円山動物園動物園センター内の情報ホールと、西門のそばに設置している「サポクラ自販機」をご利用ください。
領収証として、1口につき「サポクラオリジナル動物カード」を1枚交付します。
2021年度は全20種類のカードをご用意しております。

※動物カードの種類は、2台とも同じです。 
※カードが入っている透明ケースは、サポクラ自販機となりの返却場所にご返却ください。
※1度に10口以上のご寄付をされる方は、サポートクラブ事務局職員が直接寄付を受付いたしますので、動物園センター総合案内にお申し出ください。

【自販機設置場所】

正門すぐ

西門すぐ

動物園センター内情報ホール

駐車場精算機となり

 

サポクラ自販機

自動販売機2台目

 口座振込を利用して寄付(ご来園が難しい方はこちら)

サポクラの振込口座へご寄付いただく方法です。下記の手順に沿ってお手続きをお願いいたします。
なお、こちらの方法でのご寄付は、5口(2,500円)以上とさせていただきます。ご了承ください。

  1. サポクラあてにEメールで下記必要事項をご連絡ください。※ご連絡はこちらへ⇒mzsc@city.sapporo.jp
    ・予定寄付金額
    ・予定振込日
    ・氏名(漢字)および、お振込人名義
    ・ご住所・郵便番号(動物カードの交付と会員登録に必要となります。不要の場合はその旨お申し出ください※メールマガジン購読を希望される方は動物カードが必要です。)
  2. サポクラ口座へご寄付をお振り込みください。
    【振込口座】
    名義:さっぽろ円山動物園サポートクラブ 会長 金子正美
    銀行:北洋銀行 円山公園支店 普通 4093778
     ※振込先をお間違えのないよう、ご注意ください。
     ※大変恐縮ですが、振込手数料のご負担をお願いいたします。
  3. 口座へのお振込みを確認次第、「サポクラオリジナル動物カード」を発行し、こちらで会員登録を行ったうえで郵送させていただきます。
  4. 注意事項
    サポートクラブへの会員登録(=メールマガジン購読)および、カードの交付が不要な方は、メールの際にその旨をお知らせください。
    なお、会員登録(メールマガジン購読)をご希望の方はカードの交付が必要となります。

寄付についての備考

  • お1人様何口でも寄付できます。 また、個人・法人は問いません。
  • カードの発行はランダムです。 なお、カードを紛失した場合の再発行は行うことができません。
  • 納められた寄付金は所得税の寄付金控除の対象にはなりません。また、返金することはできません。
  • 関係企業様からご提供いただいた招待券や割引券などのおまけが付いていることがあります。当たった方はぜひご利用ください。 

 会員登録(メールマガジン購読申込み方法 ※動物カード取得者限定)

会員登録していただいたサポーターの皆様には、メールマガジンをお届けしています。
取得した動物カードをご覧の上、下記1.~7.をEメールでお送りください。

会員登録はこちらから⇒mzsc@city.sapporo.jp(※口座振込でご寄付いただいた方はお手続き不要です。)

1.氏名(ニックネームでも可)
2.性別
3.年齢
4.職業
5.居住地域(札幌市内の方は「札幌市〇〇区」まで、市外の方は「市町村名」、道外の方は「都府県名」)
6.カード取得日
7.カード番号(複数お持ちの方は全てのカード番号)

※登録いただいた情報は、今後のサポートクラブの運営に活用させていただきます。
※ご寄付いただいた後、会員登録のご連絡は速やかにお済ませくださいますようお願いいたします。
※会員登録していただいた月の翌月以降に、再度寄付をされた場合は、新しい有効期間を設定するため、お手数ですが、再度会員登録の申込をお願いいたします。

 カードイメージ

 【期間限定】70周年記念限定ポストカードセットをプレゼント!

現在、サポクラに1万円以上のご寄付をいただいた方に、70周年記念限定ポストカードセット(48枚セット)をプレゼントしています。

詳細はこちら
期間限定】70周年記念限定ポストカードセットをプレゼント!

70周年記念ポストカード

 過去に実施した寄付金の使い道

これ以前に実施した寄付金の使い道については、以下のページでご紹介しています。

 

皆さまのご支援をよろしくお願いします!

関連ページリンク

お問い合わせ先

さっぽろ円山動物園サポートクラブ事務局

Tel 011-621-1426 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428