ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

チンパンジーの分類(ぶんるい)と分布(ぶんぷ)

和名 チンパンジー
英名 Common Chimpanzee
学名 Pan troglodytes
分類 哺乳綱霊長目真猿亜目狭鼻下目ヒ上科ヒト科チンパンジー属

もともとはゴリラ、ピグミーチンパンジー(ボノボ)、オランウータンと同じくショウジョウ科に分類されていましたが、近年の研究で、ヒトはチンパンジーやゴリラなどのアフリカ産大型(おおがた)類人猿に近縁であることがわかり、ヒト、チンパンジー、ボノボ、ゴリラの4種がヒト科に分類されています。

生息数は2000年現在で推定2万頭、多くても13万頭以下と考えられています。森林破壊、密猟、伝染病などにより、今後10年間で半数に減少すると予測されています。そのため、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されています。

生息地と亜種 アフリカ中部の熱帯雨林から乾燥したサバンナ周辺の疎開林に生息しています。チンパンジーの生息地はいくつもの地域に点在しており、山脈や大河によって地理的に隔離されて、お互いの交流がないまま長い年月にわたって世代を繰り返すことで、それぞれの地域で別の進化の道をたどった4つの亜種に分けられます。

画像:チンパンジーの分類図

(平成19年3月29日・記)

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428