ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

動物園条例の検討の進め方

動物園条例の検討方法

各分野の専門家や市民委員による検討部会を1年ほどの期間を設けて実施し、条例の必要性や規定内容を整理します。それらの検討結果を市民動物園会議に報告し、市民動物園会議から札幌市に提言します。札幌市はこの提言内容を踏まえ条例案を作成し、パブリックコメント※を実施したのち、議会へ議案として提出します。

※「パブリックコメント」とは、条例や計画などの一定の政策の策定に際し、(1)政策の案と資料を公表し、(2)それに対する意見や情報を広く募集し、(3)寄せられた意見等を考慮して政策を決定するとともに、(4)その意見等に対する考え方等を公表することをいいます。
パブリックコメントを実施する目的は、政策決定過程での市民参加の機会の拡大と公正の確保及び透明性の向上を図り、これにより、市民との協働による市政を進めることにあります。

検討方法図説

検討スケジュール(予定)

検討スケジュール

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428