• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > 北区の紹介 > 歴史と文化 > 北区の亜麻の歴史

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

北区の亜麻の歴史

亜麻のまち 麻生

亜麻のまち麻生

北区の麻生地区には、明治から昭和※にかけて、かつて北海道で農作物として盛んに栽培されていた亜麻の茎から糸の原料となる繊維を採取する工場(亜麻工場)があり、これが「麻生」という地名の由来ともなっています。現在は、市民団体が中心となって、地域の歴史ゆかりの植物である亜麻を生かしたまちづくり活動が行われています。

北区では、北区の亜麻の歴史やこれを生かした現在の取組を紹介し、地域に対する理解や愛着を深めていただくことを目的として、市民団体の方々などとの協働により、平成30年度に冊子「亜麻のまち 麻生」を作成いたしました。

この冊子は、子ども(小学校4年生程度)が読めるものとして作成したものですが、大人の方にも興味を持って読んでいただける内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

※明治23年(1890年)6月起工、明治24年(1891年)8月操業開始(「北海道亜麻事業七拾周年記念史」89頁)、昭和32年(1957年)10月閉鎖(麻生連合町内会「麻生のあゆみ」198頁)

「亜麻のまち 麻生」PDFダウンロード

項目 ページ ページファイル
表紙

-

(PDF:520KB)
目次・まえがき

-

(PDF:668KB)
第1章 歴史を伝えるアカマツ

1P-2P

(PDF:1,609KB)
第2章 麻生町の誕生

3P-5P

(PDF:2,483KB)
第3章 帝国製麻琴似亜麻工場の歴史

6P-11P

(PDF:4,656KB)
第4章 亜麻産業の盛衰

12P-14P

(PDF:2,331KB)
第5章 まちの歴史を伝える

15P-16P

(PDF:1,851KB)
年表

17P

(PDF:736KB)
裏表紙

-

(PDF:555KB)

【一括ダウンロード】(PDF:5,734KB)

※一括ダウンロードのためのPDFファイルは、ファイルサイズ低減のため画質を落としています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区市民部地域振興課

〒001-8612 札幌市北区北24条西6丁目1-1

電話番号:011-757-2407

ファクス番号:011-747-5898