• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 保険・年金 > 保険給付

ここから本文です。

更新日:2015年5月22日

保険給付

保険証を持たないで医療機関にかかったときなど(療養費)

急病や旅行中の怪我など保険証を持たないで医療機関にかかったとき、コルセットなど治療用装具(補装具)をつくったときなどは、治療などに要した費用の全額を一度払ってから申請すると保険給付相当額(7~9割)が療養費として後日払い戻されます。

該当する場合の申請に必要なものなどについては札幌市療養費のページをご覧ください。

高額な医療費を支払ったとき(高額療養費)

1ヶ月(同じ診療月)の間で、医療機関に支払った自己負担額(保険診療外の費用や入院中の食事代を除く)が一定の額を超えた場合、申請によりその超えた額が払い戻されます。
この一定の額を自己負担限度額といいます。
なお、月をまたがって入院した場合など診療月が違う場合は、それぞれの月ごとに計算しますのでご注意ください。

自己負担限度額について

自己負担限度額は年齢や世帯の収入状況に応じて決められています。

詳しくは札幌市高額療養費のページをご覧ください。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 高齢受給者証(70歳以上74歳以下の方)
  • 領収書
  • 世帯主の口座番号のわかるもの
  • 世帯主の印鑑

限度額適用認定証について

69歳以下の方、70歳以上74歳以下の住民税非課税の方は、医療費が高額な場合、「限度額適用認定証」を医療機関に提示することにより、同一医療機関に支払う自己負担額(保険診療外の費用や食事代等を除く)が一定の額までとなります。

※70歳以上74歳以下の課税世帯の方は、「高齢受給者証」を医療機関に提示するだけで自己負担限度額までの支払いとなるため、「限度額適用認定証」の申請は必要ありません。

※住民税非課税世帯の方には、入院中の食事代の減額認定を兼ねた「限度額適用・標準負担額減額認定証」が発行されます。

限度額適用認定証の有効期限

申請した月の初日から毎年7月末までです。自動的に更新されませんので、引き続き必要な方は、再度申請してください。

詳しくは札幌市限度額適用認定証のページをご覧ください。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 高齢受給者証(70歳以上74歳以下の方)

子どもが生まれた時(出産育児一時金)

加入者が出産したとき(妊娠12週以上の死産を含む)、出産育児一時金として42万円が支給されます(産科医療保障制度に未加入の医療機関で出産した場合、妊娠22週未満で出産した場合は40万4千円)。

詳しくは札幌市出産育児一時金のページをご覧ください。

出産育児一時金直接支払制度について

保険証を医療機関の窓口で提示することにより、出産育児一時金を直接国保から医療機関に支払う「直接支払制度」が利用できるようになり、まとまった費用を事前に用意する必要がなくなりました。
直接支払制度を利用しない場合や、出産育児一時金の支払い額が出産費用を上回った場合のみ申請してください。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 母子健康手帳
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 世帯主の印鑑
  • 医療機関から交付される直接支払制度に関する合意文書
  • 医療機関から交付される出産費用の領収・明細書

死亡したとき(葬祭費)

加入者が死亡したとき、葬祭を行った方(喪主または施主)に葬祭費として3万円が支給されます。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 会葬はがき等、葬祭を行った方の氏名が確認できるもの
  • 葬祭を行った方の口座番号がわかるもの
  • 葬祭を行った方の印鑑

とくとく健診について

国民健康保険に加入している40歳以上の方を対象に、生活習慣病予防のための「とくとく健診」(特定健診)、を実施しています。

とくとく健診の受け方

対象となる方に「受診券」をお送りします。「実施医療機関」(札幌市が指定する診療所や病院など)または地区会館等で行う「住民集団健診会場」から受診場所を選び、「受診券」と「保険証」を持参してください。年度内に1回だけ受けることができます。

詳しくは札幌市とくとく健診のページをご覧ください。

※「受診券」を紛失された時は、再交付できますので、お問い合わせください。

その他保険給付に関すること

その他の保険給付に関することは札幌市保険給付のページをご覧ください。

保険年金課トップへもどる

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区保健福祉部保険年金課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2505

ファクス番号:011-833-4310