札幌市の図書館 > よもやまとしょかんばなし > 番外編 たまの曝書密着レポート

  • キッズページ
  • ティーンズページ
  • よもやまトばなし クニガマエにトと書いてとしょかんと読むのです。
  • 
    さっぽろ資料室 札幌・北海道を知る
  • 中央図書館所蔵資料デジタルライブラリー
  • 札幌市えほん図書館
  • 札幌市図書・情報館 2018年10月7日オープン
  • 札幌市中央図書館所蔵 明治~大正期の絵本・絵雑誌 電子図書館で公開
  • 本の森 元気カフェ     
  • 中央図書館入札・契約情報

ここから本文です。

更新日:2012年12月26日

よもやまくにがまえにとばなし

番外編 たまの曝書密着レポート

2011年3月のおはなし

図書館ネコのたまです。
いつもよもやまくにがまえにとばなしをご覧いただいているみなさんは曝書(ばくしょ)って何かご存知ですよね。(詳しくは第5回 本を虫干にする?お布団じゃないのに? ~蔵書一斉点検~をごらんください。)

平成23年2月17日~3月1日の期間中、中央図書館で行われた蔵書一斉点検、通称曝書(ばくしょ)に密着取材しましたので、たまのレポートにどうぞお付き合いください。
※以下 た=たま、図=図書館ネコとスタッフたち

書架整理
図:あかさたな、は、ま…
た:ブツブツ言いながら何してるんですか?
図:書架整理をしているよ。本が正しい分類に並んでいるかどうか確認中!同じ分類の中で、さらに著者名はあいうえお順だから、ついブツブツ…。
た:あれ~この本って、違うフロアの本では?
図:あっ!!

 

抜き出し

た:リストを見ながら、何の作業ですか?
図:これから点検作業に入るから、その前に、予約が入っている本を棚から抜き出しているんだよ。明日から、中央図書館の本は点検作業のために凍結だからね。


POTPOT2

た:このリモコンみたいなものは何ですか?
図:これはpot(ポット)と言って、携帯式のバーコードリーダーだよ。
 一冊一冊の本に貼っているバーコードをこのpotで読み込んでデータを蓄積していくんだ。みんな、一日数千冊という単位で読み込んでいくよ。今年の点検対象は約70万冊!!

 

地下書庫

た:地下の書庫でもやって…
図:たま、どいてどいて!ネコ踏んじゃうよ~。
た:ひゃ~。

 

照合

た:さっきのpotで今度は何をしてるんですか?
図:みんながそれぞれに読み込んだデータを蔵書システムと照合して「本来あるべきなのに、棚に見あたらない本」を抽出するんだ。


見当たらない本リスト
た:ああ、これは「見あたらない本」のリストなんですね~。
図:そうだよ。このリストに載っている本が、本当に見つからないか、みんなで手分けして探すんだ。この作業を何度か繰り返すんだよ。
た:気が遠くなりそう…。
図:でも、みんなでやるからね。大丈夫!
 この作業で、蔵書システム上の本と、本棚の本が一致するようになって、欲しい本がすぐに見つけられる快適な状態に戻るんだよ。


 別置
た:わあ~テーブルの上にたくさん本が並んでる~。これは何の本ですか?
図:点検期間中に返却された本だよ。バーコード読み取りの作業中に棚に戻すことができないから、こうやって別置きしているよ。点検が終わったらみんなで一斉に棚に戻すのさ~。


 修理
た:本の修理ですね。けっこう派手に壊れてるな…。修理、難しそう。
図:本格的に修理するには、まとまった時間が要るんだよね。順番待ちしていた修理本がどんどん片付くよ。


 ボランティア研修
図:ボランティアさん向けの修理教室も毎年やっているよ!


 再利用
た:広~い講堂に本がたくさん。これは何をしてるんですか?
図:これは、図書館で役目が終わった本を、幼稚園や学校、老人ホームなどの団体さんに再利用してもらうんだ。
た:本たちの新たな人生(!)の始まりか~。

というわけで、今日は曝書の最終日。明日からの開館に向けて、中央図書館は今、お片づけにてんやわんやです。

(遠くで呼ぶ声)
おーいっ、たま~!! 
 曝書最終日
あ、ハ~イ!ネコの手、お貸しします~。
以上、たまの曝書密着レポートでした!

※中央図書館1階図書室では、平成23年3月2日(水曜日)~3月27日(日曜日)まで蔵書一斉点検についてのミニ展示をしています!

たま

 

このページのトップへ戻る