札幌市の図書館 > 市外図書館等の職員の方へ(相互貸借のご案内)

ここから本文です。

更新日:2020年12月3日

市外図書館等の職員の方へ(相互貸借のご案内)

※このページは、札幌市外の図書館等の職員の方向けのご案内です。札幌市外から札幌市内の図書館の資料を利用したいという一般(個人)の方は、お近くの図書館にご相談ください。

相互貸借のご案内

  相互貸借のお申込みの際には、以下の記載事項をご確認ください。

貸出対象館


 館種を問わず、すべての図書館・図書施設

 

貸出資料の範囲


 以下のものを除きます。

(1) 貸出禁止の資料
(2) 新聞・雑誌・官報・マイクロフィルム
(3) 複本の無い郷土資料
(4) 視聴覚資料(CD・DVD・LD・ビデオ・カセットテープ など)
(5) 搬送困難な資料
(6) 都道府県立図書館及び国立国会図書館に所蔵のあるもの(道内公共図書館(室)及び
    北日本図書館連盟加入館については、各道県立図書館に所蔵のあるもの)
(7) 利用頻度が極めて高く、または、予約件数が多数あるもの
(8) 発行日の翌月より6ヶ月以内の新刊書及び容易に入手できる資料
(9) 貴重書・加除式資料・一枚もの資料
(10) その他、所蔵館の館長が特に指定する資料(業務に支障をきたすものなど)

 

貸出点数 


 札幌市内全図書施設で10冊以内(北海道内の図書館等は100冊以内) 

 

貸出期間


 搬送期間を含めて30日間

 

申込方法


 FAXでの受付(公印不要、様式については問いません。)

 

申込先


 中央図書館・地区図書館に所蔵している資料はそれぞれの所蔵館へ、

 区民センター・地区センター図書室のみ所蔵の場合は、中央図書館へお申し込みください。

 

発送通知文書


 要(宛先:所蔵館館長)

 

経費負担


 原則、借受館が全額負担(ただし、道内公共図書館(室)及び北日本図書館連盟加入館は片道負担)

 

送付条件


 当館からの発送はゆうメール・簡易書留・ゆうパックとなります。

 返却の際は簡易書留やゆうパック等保証のある方法でご返送ください。

 

問い合わせ窓口


 【中央図書館】(中央図書館、区民センター及び地区センター図書室所蔵の本)

  TEL:011-512-7320

  FAX:011-512-5783

 【地区図書館】

  施設一覧よりご確認ください。

このページのトップへ戻る