札幌市の図書館 > えほん図書館 > 池田コレクション

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

池田コレクション

札幌市えほん図書館の調査研究活動の一環として、「池田コレクション」(札幌市中央図書館が所蔵する明治から大正期に出版された絵本・絵雑誌コレクション)をデジタル化し札幌市電子図書館で公開します。

札幌市電子図書館による資料公開

札幌市電子図書館サイト

「池田コレクションコーナー」には向かって右のバナーからお入りください。

池田コレクションコーナー

 「池田コレクション」について 

「池田コレクション」とは・・・

 札幌市中央図書館が所蔵する342点に及ぶ、明治末期から大正期にかけて出版された子ども向けの絵本・絵雑誌で構成されている貴重書コレクションです。寄贈者のお名前を冠して「池田コレクション」と呼ばれています。1990年代から、絵本学会、児童文学学会などの専門家によって研究がすすめられ、2009年には一連の研究成果が書籍『大正期の絵本・絵雑誌の研究-一少年のコレクションを通して』(三宅興子/編 香曽我部秀幸/編、翰林書房)として出版されました。その後、2012年には、さらなるコレクション資料の発見・認定が行われるなど、引き続き調査研究が期待されています。

「池田コレクション」所蔵資料

「池田コレクション」の所蔵資料総数は342点です。内訳は下記のとおりです。

  • 絵本:96点
  • 絵雑誌:185点
  • 補遺:61点(2009年以降、新たに見出された絵雑誌)

電子図書館掲載対象デジタル化資料

「池田コレクション」所蔵資料のうち、71点をデジタル化して電子図書館に掲載しました。内訳は下記のとおりです。

  • 絵本:28点
  • 絵雑誌:23点
  • 補遺:20点