ここから本文です。

更新日:2020年10月7日

札幌市家賃債務保証料補助制度

制度の概要

 低額所得者の方が市内のセーフティネット専用住宅へ入居するときの負担を軽減するため、保証人がいない等の理由で家賃債務保証契約を締結する際の一部費用の補助を実施しています。

セーフティネット専用住宅(住宅確保要配慮者専用賃貸住宅)

 規模、構造、設備等について、一定の基準に適合させた上、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子育て世帯等の住宅の確保に配慮が必要な方)に入居者を限定し、都道府県・政令市・中核市に登録された民間賃貸住宅のことをセーフティネット専用住宅(住宅確保要配慮者専用賃貸住宅)といいます。

 ※セーフティネット専用住宅の物件情報については、下記のホームページをご覧ください。

 ※札幌市におけるセーフティネット専用住宅の登録基準等については、下記のホームページをご覧ください。

補助対象者(申請者)

  補助対象者(申請者)は、国の登録を受けた家賃債務保証業者及び住宅確保要配慮者居住支援法人となります。

補助額

 家賃債務保証契約を締結する際に最初に支払う保証料のうち、1戸あたり6万円を限度として交付します。(千円未満切り捨て)

補助金交付の要件

 補助金の交付を受けるには、次に掲げる要件全てを満たす必要があります。

  1. 入居者の所得が15万8千円を超えないこと
  2. 入居者が住宅扶助及び生活困窮者住居確保給付金を受給していないこと
  3. 家賃債務保証料の額が適正な水準であること
  4. 家賃債務保証を行う者及び賃貸人が入居者に保証人を求めないこと
  5. 市内のセーフティネット専用住宅で管理開始から10年以内のものであること

 ※詳細については、札幌市家賃債務保証料補助金交付要綱(PDF:132KB)をご覧ください。

 各種申請書類

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2807

ファクス番号:011-218-5144