ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

札幌版次世代住宅適合審査

札幌市では、建築主の申請に基づき、住宅の断熱性・一次エネルギー消費量・気密性の性能を評価し、札幌版次世代住宅基準に適合する住宅を札幌版次世代住宅として認定します。

札幌版次世代住宅適合審査について

 適合審査機関

登録住宅性能評価機関の資格を有する機関のうち、札幌市を業務対象としている機関かつ札幌市が適合審査の実施を認めた機関

適合審査機関

  • (一財)北海道建築指導センター
    札幌市中央区北3条西3丁目1番地札幌北三条ビル8階
  • (株)札幌工業検査(平成29年4月1日より業務開始)
    札幌市中央区南1条東2丁目6番地

適合審査機関の登録は【適合審査機関の登録】をご覧ください。

適合審査機関での手続きについて

手続きのフロー図

適合フロー

申請書の様式について

各申請に必要な様式は、下記の「札幌版次世代住宅各種申請書ダウンロード」のページから、ダウンロードしてご利用いただけます。

各種

 適合審査機関の登録

登録を希望する登録住宅性能評価機関は、適合審査機関登録申請書に必要書類を添付のうえ、提出してください。

適合審査機関登録申請書(ワード:28KB)

必要書類

  • 登録住宅性能評価機関票の写し
  • 登録住宅性能評価機関の登録証
  • 審査員、役員、適合審査の業務を行う部門の専任の管理者が、住宅の品質確保の促進等に関する法律第9条に基づき登録されていることが証明できる書類
  • 市長が必要と認めた書類

申請後、札幌市が定める講習を受講していただきます。

詳細は、札幌市住宅課までお問い合わせください。

要領

札幌版次世代住宅性能評価に係る適合審査事務取扱要領(PDF:87KB)

札幌版次世代住宅適合審査補助制度

札幌版次世代住宅適合審査補助制度は、適合審査機関による適合審査を受け、札幌版次世代住宅の認定を受けられた方(個人・法人)に対し、適合審査の手数料を補助するものです。

札幌版次世代住宅適合審査補助制度について

補助対象

  1. 適合審査機関による適合審査を実施したもので、札幌版次世代住宅認定証の交付を受けていること
  2. 住宅以外の用途を設ける場合は、住宅部分の面積が延べ面積の過半を占めること

申請者の条件

  1. 市町村又は特別区税を滞納していない方
  2. 暴力団員でない方

各種手続きについて

手続きのフロー図

適合補助フロー

補助金額

適合審査に係る費用のうち、申請者が負担した金額(税抜)
ただし、上限額は34,000円(変更設計適合証明の上限額は1,7000円)となります。

補助金交付申請の受付期間

随時受付
※ただし、交付決定日に属する年度と認定証が発行された年度が異なる場合、補助の対象外となります。

申請に必要な提出書類

  1. 補助金交付申請
    ・札幌版次世代住宅適合審査補助金交付申請書
    ・その他の補助申請に関する申出書
    ・平成28年度納税証明書
    ・委任状(申請者の代理人による申請の場合)
    ・申請者が暴力団員でないことの誓約書
  2. 補助金認定報告
    ・札幌版次世代住宅適合審査補助金認定報告書
    ・札幌版次世代住宅設計適合審査引受承諾書の写し(適合審査機関の代表者名、代表社印があるもの)
    ※変更設計適合証明を行ったものは、変更札幌版次世代住宅設計適合審査引受承諾書の写し(適合審査機関の代表者名、代表社印があるもの)
    ・札幌版次世代住宅認定証の写し
    ・領収証の写し
  3. 補助金交付請求
    ・札幌版次世代住宅適合審査補助金交付請求書
    ・札幌版次世代住宅適合審査補助金交付額確定通知書の写し

各申請に必要な様式は、下記の「札幌版次世代住宅各種申請書様式ダウンロード」のページからも、ダウンロードしてご利用いただけます。

各種

要綱・要領等

札幌版次世代住宅適合審査補助金交付要綱(PDF:254KB)

札幌版次世代住宅適合審査補助金交付実施要領(PDF:138KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2807

ファクス番号:011-218-5144