ここから本文です。

更新日:2012年4月12日

札幌ドーム

札幌ドーム外観

1年を通じて天候に左右されない大規模イベント施設として、平成13年6月にオープンしました。

平成14年には、2002年FIFAワールドカップサッカー大会の会場として3試合が開催されたほか、プロ野球やプロサッカー、コンサート、展示会や見本市などさまざまな大規模イベントが開催されており、札幌の新しい情報・文化の発信基地となっています。

最大の特徴は、世界初のホヴァリングサッカーステージで、普段は屋外にある天然芝サッカー場を、試合時には空気圧により浮上させドーム内に引き入れて使用します。このシステムの導入により、国内のスタジアムでは初めて、プロサッカーとプロ野球のチームが同じスタジアムを本拠地とすることとなりました。

ドーム内には、通年営業のレストランやグッズショップのほか、ドーム内と市内の両方を一望できる高さ約53mの展望台が設けられています。またドームの周囲には散策路が巡り、24の芸術作品が配置されています。敷地内は一般開放されており、イベントのない日でも羊ヶ丘の丘陵地帯を望みながら散策を楽しむことができます。

住所

札幌市豊平区羊ヶ丘1番地

電話

011-850-1000

利用期間 札幌ドームにご確認ください
駐車場

1,351台

設備

サッカー(天然芝)

移動式サッカーフィールド

「ホヴァリングサッカーステージ」

120m×85m

野球(人工芝)

両翼100m

センター122m

観客席収容人数

 

53,796人

その他施設

展望台

グッズショップ

カフェ

託児施設

キッズパーク

トレーニングルーム

サッカー練習場(人工芝1面、天然芝1面)

利用時間

プロスポーツの試合やイベント開催の都合により、利用できない場合があります。
詳しくは、札幌ドームにご確認ください。

利用方法と料金

個人利用

トレーニングルームは個人利用が可能です。
施設に設置している券売機で利用券を購入の上、ご利用ください。
利用料金は、個人利用料金のページをご確認ください。

専用利用

公共施設予約情報システムまたは施設窓口にて抽選申込み、利用申込みの上、ご利用ください。
催し物に使用する場合の料金は、札幌ドーム(電話011-850-1000)へお問い合わせください。
サッカー練習場や草野球などの市民利用の料金は、専用利用料金(札幌ドーム)のページをご確認ください。

交通アクセス

  • 地下鉄東豊線「福住」下車
    3番出口徒歩10分
  • イベント時にはシャトルバスも運行しています。
    詳しくは、札幌ドームにご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル7階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)