ここから本文です。

更新日:2017年6月6日

地域開放スポーツ施設

制度の目的

地・建物の所有者が、自己の所有する土地・建物をスポーツ施設として整備し、地域に開放することによって、地域におけるスポーツ活動の機会を充実させることを目的とします。

認定要件

  • 機能、設備、形状等がスポーツ利用に適するよう整備されていること。
  • 利用する地域住民等の安全性が確保されていること。
  • 継続してスポーツ施設として活用されていること。
  • 常時無料で広く一般に開放されていること。
  • 町内会、体育振興会、区スポーツ推進委員会等が承認していること。
  • 自主的な運営管理が可能であること。
  • 関係法令に基づき適切に設置されていること。

申請者

設所有者(※町内会、体育振興会、区スポーツ推進委員会など地域の団体の副申が必要)

申請手続き

  1. 申請書及び副申書(※町内会、体育振興会、区スポーツ推進委員会などが作成)をスポーツ部へ提出する。
  2. スポーツ部から認定の可否が通知される。
  3. (認定された場合)施設を所管する市税事務所長へ減免申請書を提出する。
  4. 市税事務所から固定資産税・都市計画税の減免の可否が通知される。

続申請は不要(変更・廃止の場合はスポーツ部へ届出)

続の場合、スポーツ部が年1回以上の実地調査を行う。

関係書類

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)