ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

スポーツ振興くじ(toto)助成事業

独立行政法人日本スポーツ振興センターでは、国のスポーツ振興施策の一環として、競技水準の向上、地域におけるスポーツ環境の整備等、スポーツの普及・振興を図るため、スポーツ振興事業に対する助成を行っています。

札幌市では、この「スポーツ振興くじ助成金」を活用して、スポーツ施設の整備やスポーツイベントを実施しています。

平成29年度助成事業

札幌市厚別区体育館移動式バスケットゴール装置設置事業

  • 事業内容
    厚別区体育館の利用環境整備のため、老朽化したバスケットゴールの更新を行いました。
  • 助成金額(交付決定額)
    4,800,000円

atu1atu2

平成28年度助成事業

札幌市美香保体育館移動式バスケットゴール装置設置事業

  • 事業内容
    美香保体育館の利用環境整備のため、老朽化したバスケットゴールの更新を行いました。
  • 助成金額
    4,800,000円

美香保体育館バスケットゴール1美香保体育館バスケットゴール2

平成27年度助成事業

札幌市東区体育館移動式バスケットゴール装置設置事業

  • 事業内容
    東区体育館の利用環境整備のため、老朽化したバスケットゴールの更新を行いました。
  • 助成金額
    4,800,000円

バスケットゴール1バスケットゴール2

平成26年度助成事業

札幌市清田区体育館・温水プール移動式バスケットゴール装置設置事業

  • 事業内容
    清田区体育館の利用環境整備のため、老朽化したバスケットゴールの更新を行いました。
  • 助成金額
    4,800,000円

清田区体育館バスケットゴール写真1清田区体育館バスケットゴール写真2

平成25年度助成事業

札幌市大倉山ジャンプ競技場改修事業(クーリングシステム)

  • 事業内容
    国際スキー連盟の国際競技規則の改正に伴い、大倉山ジャンプ競技場のジャンプ台の助走路に冷却装置(クーリングシステム)を導入しました。
  • 助成金額
    70,000,000円

大倉山ジャンプ競技場クーリングシステム2013-1

札幌市北区体育館移動式バスケットゴール装置設置事業

  • 事業内容
    北区体育館の利用環境整備のため、老朽化したバスケットゴールの更新を行いました。
  • 助成金額
    4,800,000円

バスケットボールのゴール1バスケットボールのゴール2

第8回アジア冬季競技大会(2017/札幌)

  • 事業内容
    1990年以来、札幌で3回目の開催となる、「2017アジア冬季競技大会」の開催準備を行います。
    約30の国と地域から、約1,200人の参加を想定しています。
  • 助成金額
    28,678,000円(申請金額)

平成24年度助成事業

札幌市円山競技場円盤・ハンマー投げ用囲い設置事業

  • 事業内容
    日本陸上競技連盟の第2種公認競技場である円山競技場の円盤・ハンマー投げ用囲いを更新し、地域の陸上競技の普及振興に役立てました。
  • 助成金額
    6,000,000円

ハンマー投げ囲い2012-1ハンマー投げ囲い2012-2

平成23年度助成事業

6時間リレーマラソンin札幌ドーム

  • 事業内容
    札幌ドームの開業10周年の記念イベントとして開催しました。
    広い敷地を活かした1周2キロメートルのコースを、6時間または42.195キロメートルをチームで協力して走るリレーマラソンを実施し、962チーム、7,111人が参加しました。
  • 助成金額
    3,600,000円

ドームリレーマラソン2011-1ドームリレーマラソン2011-2

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046