ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 札幌市のスポーツ振興事業のご紹介 > ウインタースポーツ塾 > ~オリンピック競技の魅力にふれてみよう~第1回ウインタースポーツ塾の記憶(テキスト版)

ここから本文です。

更新日:2018年3月14日

~オリンピック競技の魅力にふれてみよう~第1回ウインタースポーツ塾の記憶(テキスト版)

平成30年1月16日から18日までの3日間、抽選で選ばれた240名の小学生が、普段は体験する機会の少ないウインタースポーツ6種目(クロスカントリースキー、スキージャンプ、リュージュ、スノーボード、カーリング、フィギュアスケート)を体験しました。

クロスカントリースキー。スキーを履いた子どもたちが、時には転びながら雪原を走りました。

スキージャンプ。順番に高さ20~30センチメートルの台からジャンプ。空中を飛ぶ体験を味わいました。

リュージュ。ヘルメットを装着し、実際にコースを滑走。表情は固まりながらもスピード感を楽しみました。

スノーボード。上手にバランスを取りながら、少しづつ手を放してもらい、滑っていました。転ばずに止まることができた瞬間、ハイタッチ。

カーリング。まずは滑る練習から。自分の体ごと滑ってしまう子どもたち。次にストーン投げとスイープ。ストーンをはじいて、的に止めて。みんなで拍手。

フィギュアスケート。まずは滑る練習から。だんだん転ばずに滑ることができるようになってくると、少しずつ表現を入れてみる子どもたち。最後は、少し回ってみました。

閉校式では、オリンピアンから一人ずつメダルを授与してもらいました。メダルを持って楽しそうな笑顔の子どもたちでした。

ウインタースポーツシティさっぽろ。

札幌市では子どもたちのウインタースポーツに関する活動をこれからも支援していきます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北一条ビル6階

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046