ここから本文です。

更新日:2018年8月15日

公文書に関する情報の公表

公文書目録の公開

札幌市では、札幌市公文書管理条例に基づき、札幌市が保有する公文書をとりまとめた簿冊の目録(公文書目録)を公開しています。

公文書目録検索メニュー

公文書管理状況の概要

平成29年度の管理状況の概要

札幌市公文書管理条例(平成24年6月13日条例第31号)第9条第2項の規定により、実施機関から報告のあった平成29年度における公文書の管理状況の概要を公表します。

公文書館の保有状況

項目 件数
簿冊数 791,863冊
保存箱(簿冊を保存している箱(W150mm×D470mm×H310mm))の数 95,491箱
廃棄した保存箱の数 6,383箱

※保有数は平成29年度末時点、廃棄数は平成29年度中に廃棄した数です。

平成29年度に保存期間が満了した簿冊の移管・廃棄・延長決定状況

項目 件数
保存期間が満了し、平成30年度中に公文書館へ移管する予定の簿冊数 459冊
保存期間が満了し、平成30年度中に廃棄する予定の簿冊数 105,604冊
保存期間を延長した簿冊数 14,741冊
合計 120,804冊

 

特定重要公文書(市が業務に使用しなくなった文書のうち、市政上重要なため永久保存しているもの)の保有状況

公文書館年報を参照ください。

職員を対象とした研修の実施状況

研修名
文書補助員研修
役職者公文書管理研修
文書事務基礎研修
文書事務総合研修

新採用職員研修(自治研修センター主催)

採用3年目職員研修(自治研修センター主催)
転任職員研修(自治研修センター主催)

 

平成28年度の管理状況の概要

札幌市公文書管理条例(平成24年6月13日条例第31号)第9条第2項の規定により、実施機関から報告のあった平成28年度における公文書の管理状況の概要を公表します。

公文書の保有状況

項目 件数
簿冊数 773,369冊
保存箱(簿冊を保存している箱(W150mm×D470mm×H310mm))の数 93,681箱
廃棄した保存箱の数 9,516箱

※保有数は28年度末時点、廃棄数は28年度中に廃棄した数です。

平成28年度に保存期間が満了した簿冊の移管・廃棄・延長決定状況

項目 件数
保存期間が満了し、平成29年度中に公文書館へ移管する予定の簿冊数 450冊
保存期間が満了し、平成29年度中に廃棄する予定の簿冊数 100,217冊
保存期間を延長した簿冊数 10,880冊
合計 111,547冊

※件数は公文書目録検索システムで公開している簿冊情報についての件数です。

特定重要公文書(市が業務に使用しなくなった文書のうち、市政上重要なため永久保存しているもの)の保有状況

公文書館年報を参照ください。

職員を対象とした研修の実施状況

研修名
公文書管理研修
役職者公文書管理研修
文書事務基礎研修
文書事務総合研修

新採用職員研修(自治研修センター主催)

採用3年目職員研修(自治研修センター主催)
転任職員研修(自治研修センター主催)

 

平成27年度の管理状況の概要

札幌市公文書管理条例(平成24年6月13日条例第31号)第9条第2項の規定により、実施機関から報告のあった平成27年度における公文書の管理状況の概要を公表します。

公文書の保有状況

項目 件数
簿冊数 760,760冊
保存箱(簿冊を保存している箱(W150mm×D470mm×H310mm))の数 95,356箱
廃棄した保存箱の数 9,075箱

※保有数は27年度末時点、廃棄数は27年度中に廃棄した数です。

平成27年度に保存期間が満了した簿冊の移管・廃棄・延長決定状況

項目 件数
保存期間が満了し、平成28年度中に公文書館へ移管する予定の簿冊数 332冊
保存期間が満了し、平成28年度中に廃棄する予定の簿冊数 102,373冊
保存期間を延長した簿冊数 11,161冊
合計 113,866冊

※件数は公文書目録検索システムで公開している簿冊情報についての件数です。

特定重要公文書(市が業務に使用しなくなった文書のうち、市政上重要なため永久保存しているもの)の保有状況

公文書館年報を参照ください。

職員を対象とした研修の実施状況

研修名
公文書管理研修
役職者公文書管理研修
文書作成研修(自治研修センター主催)

新採用職員研修(自治研修センター主催)

採用3年目職員研修(自治研修センター主催)
転任職員研修(自治研修センター主催)
文書事務総合研修

 

平成26年度の管理状況の概要

札幌市公文書管理条例(平成24年6月13日条例第31号)第9条第2項の規定により、実施機関から報告のあった平成26年度における公文書の管理状況の概要を公表します。

公文書の保有状況

項目 件数
簿冊数 750,298冊
保存箱(簿冊を保存している箱(W150mm×D470mm×H310mm))の数 98,038箱
廃棄した保存箱の数 15,621箱

※保有数は26年度末時点、廃棄数は26年度中に廃棄した数です。

平成26年度に保存期間が満了した簿冊の移管・廃棄・延長決定状況

項目 件数
保存期間が満了し、公文書館へ移管した簿冊数 699冊
保存期間が満了し、廃棄した簿冊数 103,172冊
保存期間を延長した簿冊数 11,367冊
合計 115,238冊

※件数は公文書目録検索システムで公開している簿冊情報についての件数です。

特定重要公文書(市が業務に使用しなくなった文書のうち、市政上重要なため永久保存しているもの)の保有状況

公文書館年報を参照ください。

職員を対象とした研修の実施状況

研修名
公文書管理研修
文書作成研修(自治研修センター主催)
新採用職員研修

 

平成25年度の管理状況の概要

札幌市公文書管理条例(平成24年6月13日条例第31号)第9条第2項の規定により、実施機関から報告のあった平成25年度における公文書の管理状況の概要を公表します。

公文書の保有状況

項目 件数
簿冊数 745,722冊
保存箱(簿冊を保存している箱(W150mm×D470mm×H310mm))の数 100,626箱
廃棄した保存箱の数 17,181箱

※保有数は25年度末時点、廃棄数は25年度中に廃棄した数です。

平成25年度保存期間満了簿冊の移管・廃棄・延長決定状況

項目 件数
保存期間が満了し、公文書館へ移管した簿冊数 346冊
保存期間が満了し、廃棄した簿冊数 106,359冊
保存期間を延長した簿冊数 12,056冊
合計 118,761冊

※件数は公文書目録検索システムで公開している簿冊情報についての件数です。

特定重要公文書(市が業務に使用しなくなった文書のうち、市政上重要なため永久保存しているもの)の保有状況

公文書館年報を参照ください。

職員を対象とした研修の実施状況

研修名
公文書管理研修
文書作成研修(自治研修センター主催)
新採用職員研修

 

廃棄対象簿冊の公表

札幌市では、札幌市が保有している簿冊のうち、これから廃棄しようとするものの一覧を公表します。

平成29年度に保存期間が満了した廃棄対象簿冊

平成29年度に保存期間が満了した簿冊は、公文書館に移管する市政上重要なものを除き、平成30年度中に廃棄します。

この廃棄対象簿冊の一覧は次のとおりです。

平成29年度に保存期間が満了し、平成30年度に廃棄対象の簿冊一覧

PDF版

実際の保存年数別の廃棄対象簿冊一覧(PDF:15KB)

実際に保存した年数が1年未満の廃棄対象簿冊(PDF:292KB)

実際に保存した年数が1年の廃棄対象簿冊(1)(PDF:337KB)

実際に保存した年数が1年の廃棄対象簿冊(2)(PDF:2,178KB)

実際に保存した年数が2年から4年の廃棄対象簿冊(PDF:1,199KB)

実際に保存した年数が5年の廃棄対象簿冊(1)(PDF:1,289KB)

実際に保存した年数が5年の廃棄対象簿冊(2)(PDF:1,514KB)

実際に保存した年数が6年から9年の廃棄対象簿冊(PDF:482KB)

実際に保存した年数が10年以上の廃棄対象簿冊(PDF:792KB)

Excel版

実際の保存年数別の廃棄対象簿冊一覧(エクセル:28KB)

実際に保存した年数が1年未満の廃棄対象簿冊(エクセル:98KB)

実際に保存した年数が1年の廃棄対象簿冊(1)(エクセル:138KB)

実際に保存した年数が1年の廃棄対象簿冊(2)(エクセル:1,374KB)

実際に保存した年数が2年から4年の廃棄対象簿冊(エクセル:728KB)

実際に保存した年数が5年の廃棄対象簿冊(1)(エクセル:816KB)

実際に保存した年数が5年の廃棄対象簿冊(2)(エクセル:907KB)

実際に保存した年数が6年から9年の廃棄対象簿冊(エクセル:257KB)

実際に保存した年数が10年以上の廃棄対象簿冊(エクセル:394KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階

電話番号:011-211-2167

ファクス番号:011-218-5171