ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

リターナブル(リユース)びんの無料回収

「リターナブル(リユース)びん」とは、繰り返し使用できるように作られたびんの総称で、回収された空きびんはきれいに洗浄・殺菌され、再び中身が詰められて商品となります。

近年、他の容器への転換が進むなどして、流通量は減少していますが、溶かして再資源化するリサイクルに比べ、少ないエネルギーで繰り返し使用することができるため、環境負荷の少ない容器とされています。

~目次~

  1. リターナブルびんの再利用(リユース)の流れ
  2. リターナブルびんの見分け方
  3. リターナブルびんの回収方法について

お知らせ

【集団資源回収実施団体の方へ】

  • リターナブルびんは集団資源回収の奨励金対象品目となっています。回収していない場合は、回収品目に加えていただきますよう、ご協力をお願いいたします

【事業者の方へ】

  • 札幌市では、リターナブルびん回収協力店を募集しています。ご協力いただける事業者の方は、ごみ減量推進担当課(011-211-2928)までご連絡ください。

 リターナブルびんの再利用(リユース)の流れ

集められたリターナブルびんは、洗浄・殺菌工程を経た後、中身が詰められ、再び商品として出荷されます。

リターナブルびんの流れ

ページの先頭へ戻る

 リターナブルびんの見分け方

【その1】マークで見分ける

以下のマークがあれば、リターナブルびんです。

マーク(実際のびんの写真から)

説明

 Rマーク

 R

  • 日本ガラスびん協会が規格統一リターナブルガラスびんとして認定したものに付けられるマーク

Rマーク

丸正マーク

 丸正マーク写真

  • 計量法に基づくマーク。ある高さまで液体商品を満たした場合、正しい量が確保されるように製造された容器。

丸正マーク

 

【その2】商品情報を調べて見分ける

リターナブルびんを使った商品についての情報は、「リターナブルびんポータルサイト(ガラスびん3R促進協議会)」などから検索することができます(下記リンク先参照)。

ページの先頭へ戻る

 

 リターナブルびんの回収方法について

リターナブルびんは、以下の方法により回収された場合、リユース(再利用)されます。回収対象としているリターナブルびんの種類は、回収方法によって異なりますので、ご注意ください。

なお、リターナブルびんを「びん・缶・ペットボトル」の資源ごみ収集に出してもリユース(再利用)されません。リターナブルびん以外のびんと同様に砕かれ、環境負荷の大きなリサイクル利用となってしまいます。

  内容

回収対象のリターナブルびんの種類

方法1
  • 販売店に持ち込む

酒販店など、商品を購入した販売店で引き取ってもらえる場合があります。回収を行っているかどうかは、お店に直接ご確認ください。

販売店にご確認ください

方法2
  • 集団資源回収で出す(無料)

お住まいの地域で行われている集団資源回収が、びん類を回収している場合のみご利用いただけます。びん類を回収しているかどうかは、集団資源回収のページからお調べください。

表1のリターナブルびん(注)

方法3
  • 地区リサイクルセンターに持ち込む(無料)

所在地・利用時間については、地区リサイクルセンターのページからご確認ください。

リターナブルびん全般

方法4

表1のリターナブルびん

(注)集団資源回収では、表1のリターナブルびん以外も回収している場合があります。回収業者に直接ご確認ください。回収業者の連絡先は、集団資源回収のページで、お住まいの地域の集団資源回収を検索いただくと分かります。

 

 表1.集団資源回収および回収拠点で回収対象としているリターナブルびん

びんの種類

注意事項

1

一升びん

一升瓶

  • 透きとおった茶色緑色のみが対象です。
  • 茶色と緑色でも磨りガラス(曇りガラス)のように不透明なびんは対象外です。

2

ビールびん

ビールびん

  • 国産の大手流通メーカー品のみが対象です。
  • 地ビールや外国製のビールのびんは対象外です。

 

 リターナブルびん回収拠点(協力店)

以下の注意事項をお読みの上、回収拠点にリターナブルびんをお持込みください。

ご利用いただく際の注意事項
  1. ご家庭から出たものに限ります。(店舗や事業者から排出されたものは対象外です。)
  2. 利用時間内のみ持込みできます。
  3. 事前連絡が必要な協力店がありますのでご注意ください。 また、事前連絡不要となっている協力店であっても、大量に持ち込む場合は事前に連絡の上、お持ち込みください。
  4. 回収対象外のびんはお持ち帰りいただきますのでご了承ください。 対象外のびんは、「びん・缶・ペットボトル」の日にお出しいただくなど、ごみの分別にしたがってお出しください。

区名をクリックすると、各区の回収拠点一覧に移動します。 

中央区

北区

東区 

白石区 

厚別区 

 豊平区

清田区 

南区 

西区 

手稲区 

 中央区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
(株)古山商店  大通東9丁目1 011-231-5500 8時~17時 日曜、祝日、
8月13日~16日、
12月31日~1月4日
不要
千葉みさを商店 北2条西20丁目1-8 011-613-9006 7時~19時 なし 不要

回収拠点先頭へ戻る

  北区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
八王子商会 篠路7条3丁目3-3 011-772-5699 8時30分~17時 日曜、祝日、
12月31日~1月3日

不要

岡田商店 太平9条2丁目1-31 011-771-6435 終日 なし

不要

回収拠点先頭へ戻る

  東区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
(有)東原商店 北36条東29丁目6-5 

011-781-9653

(FAX連絡可
FAX番号
011-781-9673)

9時~17時 日曜、祝日、12月31日~1月3日

必要

(有)朝日商会 北37条東19丁目1-23 011-781-9455 9時~16時 火曜、
8月14日~16日、
12月31日~1月6日

不要

 (有)橋辺商店 北46条東8丁目6-22 011-731-8010 8時~17時 日曜

必要

 (株)リサイクルエスピー札幌事業所 北丘珠4条3丁目8-7 011-783-2432 8時~17時 12月29日~1月4日

必要

紙商サッポロ近石商店 東雁来町356-48 011-299-5750 8時~17時 日曜、祝日

必要

北海道資源商事(株) 苗穂町3丁目3-47 011-741-1063 7時~17時 なし

必要

小沢商店 東苗穂12条3丁目3-25 011-791-0219 8時~17時 1月1日~1月3日

必要

回収拠点先頭へ戻る

 白石区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
田口商店 川北2252 011-872-7004 8時~18時 1月1日~1月3日

必要

藤田商店 菊水9条1丁目2-32 011-822-2547 13時~17時 1月1日~1月3日

必要

(有)ひがしリサイクルサービス  北郷2357 011-873-7770 9時~17時 日曜、
12月30日~1月4日

必要

大川商店 東札幌5条2丁目3-4 011-813-3645 終日 なし

必要

回収拠点先頭へ戻る

 厚別区

現在、厚別区にリターナブルびん回収協力店はありません。厚別地区リサイクルセンターをご利用ください。

回収拠点先頭へ戻る

 豊平区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
アールリバイブ(株) 月寒東1条14丁目4-8 011-859-3300 9時~17時 日曜、
1月1日~1月3日

必要

(有)マルヤマ札幌紙業 美園11条5丁目2-26 011-821-6506 8時~18時 8月15日~17日、
12月31日~1月5日 

不要

 回収拠点先頭へ戻る

 清田区 

現在、清田区にリターナブルびん回収協力店はありません。

回収拠点先頭へ戻る

 南区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
 武田商店 南34条西8丁目2-21 011-581-0289 9時~18時 1月1日~1月4日

必要

回収拠点先頭へ戻る

 西区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
札幌市リサイクルプラザ(通称『リサイクルプラザ宮の沢』) 宮の沢1条1丁目1-10ちえりあ1階 011-671-4153 10時~18時

月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

月曜日が祝日の場合は翌平日が休館日です

不要

回収拠点先頭へ戻る

 手稲区

 回収拠点 住所   連絡先  利用時間  受入できない日 事前連絡
(株)広宣商事 西宮の沢3条1丁目173-4 011-665-5155 9時~17時 8月12日~20日、12月30日~1月5日 必要

回収拠点先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2928

ファクス番号:011-218-5108