ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

不法投棄ボランティア監視員について

不法投棄ボランティア監視員

幌市では、平成17年から不法投棄を監視する地域の目として、札幌市不法投棄ボランティア監視員制度を創設しました。令和元年度末現在、330名の不法投棄ボランティア監視員の方々が、市内全区で活動しています。
不法投棄ボランティア監視員の推移

不法投棄ボランティア監視員の区毎の人数(令和2年3月31日時点)

区名 中央 白石 豊平 西 厚別 手稲 清田 近隣 合計
人数 14 49 46 49 12 34 40 8 32 45 1 330

 

不法投棄ボランティア監視員の職務

法投棄は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条で罰則が定められている明確な犯罪行為です。
ランティア監視員は、日々の生活の中で不法投棄の現場を目撃したり、不法投棄された廃棄物を発見した場合には、札幌市や警察へ通報を行います(トラブル防止のため、不法投棄実行者との接触は控えてもらっています)。
た、札幌市では、不法投棄現場の調査を行い、警察への通報を行っています。
法投棄をさせない!許さない!
法投棄ボランティア監視員の活動にご理解・ご協力をお願いします。

不法投棄ボランティア監視員の募集について

幌市では、不法投棄ボランティア監視員の活動にご協力いただける方を随時募集しています。
常生活の中で、不法投棄を見かけたり、不法投棄物を発見した時に連絡をいただくことで、地域の美化につながる活動です。
詳しくは、下の問い合わせ先までご連絡ください。
応募いただいた方には、市長からの委嘱状、腕章、ステッカーなどを差し上げます。)
幟旗不法投棄禁止ステッカー

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105