ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

不法投棄・野外焼却の禁止

不法投棄

不法投棄は犯罪です!

・ごみ収集場所や道路・個人の所有する土地等に無断で廃棄物を捨てる不法投棄が後を絶ちません。

 

・不法投棄は環境犯罪であり厳しく処罰されます。

 

・「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(略称「廃棄物処理法」)では、廃棄物を不法投棄すると5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金が科せられます(法人の場合は3億円以下)。


・国は廃棄物処理法の規制を強化し、市でもパトロールや監視カメラを設置するなど様々な対策を講じています。投棄者を発見した場合は、警察に通報しております。

・市民のみなさまや事業者の方たちに市への通報や不法投棄ボランティア監視員、不法投棄監視協力等に関する協定により協力をいただいております。また土地所有者・管理者のみなさまには不法投棄されないように土地の適正な管理をお願いしております。

・不法投棄をしない、させない環境作りに力を合わせて取り組みましょう。

野外焼却

野外焼却は法律で禁止されています

・廃棄物の野外焼却は一部の例外を除き禁止されています。

・違反した場合は、不法投棄と同じく5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金が科せられます(法人の場合は3億円以下)。

・廃棄物の適正な処理にご協力ください。

リーフレット

不法投棄リーフレット(表) 不法投棄リーフレット(裏)

不法焼却リーフレット(表) 不法焼却リーフレット(裏)

不法焼却リーフレット(PDF:447KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105