ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

おもてなし緑化の取組

年間1,300万人を超える観光客が訪れる札幌。特に夏は、YOSAKOIソーラン祭りや北海道マラソンなどの大きなイベントが開催され、訪れる観光客が大変多くなる季節です。
みどりの推進部では、このまちの賑わいを一層高めるため、企業やボランティアの方々と協働して、札幌の顔である都心部を花や緑で彩る取組を行っています。

項目 年度 取組の様子

札幌駅南口駅前広場おもてなし緑化

・エントランスフラワー(西コンコース南出入口)

札幌の玄関口である札幌駅南口駅前広場にて、フラワーハンギングコンテナを設置し、市民や観光客の方々をお出迎えします。

H25~

※事業継続中

モニュメント2018

大通界隈フラワーコンテナ

観光客で賑わう大通西1丁目から4丁目の北大通・南大通周辺にて、フラワーコンテナを設置し、道路景観の向上を図っています。設置にあたっては近隣の企業から寄付苗を提供いただいているほか、ボランティアの方々に植栽や花がら摘みなどにご協力いただいています。

H25~

※事業継続中

大通界隈

市役所本庁舎前おもてなし花壇

市役所を訪れる人々をもてなすため、コンテナ花壇を設置しています。平成22年度からは、ボランティアの方々がデザインや維持管理を行うなど協働による取組を進めています。

H20~

※事業継続中

市役所前おもてなし花壇

市民ホール前コンテナガーデン

令和2年度については、北海道テレビ放送株式会社(HTB)と、NPO法人ガーデンアイランド北海道との協働による、コンテナ花壇を設置しています。

H22~

※事業継続中

市民ホール前コンテナガーデン

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523