ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

家庭用電気柵の貸出しについて

家庭の作物等がヒグマを誘引することを防止する手法として電気柵の有効性を体験してもらうため、希望者に電気柵を無償で貸出します。貸出しの際、設置方法をご説明いたしますが、設置作業は申請者ご自身で行ってください。電気柵

※乾電池の購入費用などは申請者の負担となります。

※電気柵の維持管理は申請者ご自身で行ってください。

 

貸出し対象

(1)貸出しの対象となる菜園の想定する加害獣は、ヒグマとします。

(2)貸出しの対象となる被害は、家庭菜園の作物(農作物として農業生産者又は農業関係団体等が作るものを除く)に係る被害などとします。

(3)貸出しの対象者は、ヒグマから被害を受けている者及び被害の対象となることが想定されるもの(被害者が所属している町内会等の団体、法人を含む。)とします。

ただし、過去に本事業の貸出しを受けた者は除くこととする。なお、ヒグマの痕跡がある例、ヒグマによる被害が発生している例などのうち、ヒグマの侵入が予測され、特に緊急の設置が必要と環境管理担当課が判断する場合は除外しない。

(4)貸出しの対象地域は、ヒグマの市街地侵入抑制に効果がある市街地周辺部の地域とします。

(5)設置場所は、ヒグマが出没した場所及びその周辺と、ヒグマの市街地侵入抑制のため特に重要と環境管理担当課が判断した場所とします。

貸出し期間

平成30年6月1日から平成30年10月31日までのうち作物が被害を受ける恐れのある連続した期間とする。

貸出し手続き

「ヒグマ被害防止家庭用電気柵貸出希望申請書(様式1)」に必要事項をご記入のうえ、貸出しを希望する日の1週間前までに環境管理担当課へ提出してください。

 

ヒグマ被害防止家庭用電気柵貸出希望申請書(記入例)(PDF:120KB)

申請内容が適当と認められた場合、その旨を通知書によりお知らせいたしますので、通知書で指定する電気柵貸出し業者へ受取り希望日を連絡してください。

ヒグマ被害防止家庭用電気柵貸出要領(PDF:82KB)ヒグマ被害防止家庭用電気柵貸出希望申請書(様式1)(ワード:63KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108