ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 保健福祉局 > フードバンク活動について

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

フードバンク活動について

札幌市内のNPO法人等により「フードバンク活動」が行われています。

フードバンク活動とは、食品関連企業の製造および流通工程で発生する規格外品(箱が壊れたり、印字がうすくなったりして、販売できない食品)などを引き取り、必要としている福祉団体や施設へ無料で提供する活動です。

 まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品(いわゆる食品ロス)を削減することにもつながります。

 

フードバンクの仕組みの図

 

フードバンクの概要は農林水産省のホームページでも紹介されています。

札幌市内のフードバンク活動運営団体

 次の団体がフードバンク活動を運営しています。活動内容等については各団体にお問い合わせください(五十音順・敬称略)。 

 

生活協同組合コープさっぽろ

住所:〒063-8501札幌市西区発寒11条5丁目10-1

電話:011-671-6620

 

特定非営利活動法人札幌市福祉生活支援センター(フードバンク札幌)

住所:〒001-0021札幌市北区北21条西3丁目1-12

電話:011-709-3510

 

特定非営利活動法人ハンズハーベスト北海道

住所:〒064-0924札幌市中央区南24条西15丁目1-5

電話:011-533-3375

 

福祉団体・施設の関係者様へ

フードバンクを活用したい場合は、フードバンク運営団体にご相談ください。

※ コープさっぽろでは、道内の児童養護施設を対象としており、個人やNPO団体への提供は行っておりません。 

 

 食品関連事業者様へ

フードロス削減にフードバンクを活用したい場合は、フードバンク運営団体にご相談ください。

 

参考:札幌市におけるフードロス削減の取組

   札幌市におけるフードロス削減の取組を環境局のホームページで紹介しております。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2932

ファクス番号:011-218-5180