ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 保健福祉局 > 札幌市保健所 > 札幌市役所衛生職の獣医学部生インターンシップ・理系学部生職場見学会について

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

札幌市役所衛生職の獣医学部生インターンシップ・理系学部生職場見学会について

札幌市役所では、大学等で学んだ理工系、農学系、水産系、獣医・薬学系などの知識や技術を活かして働くことができる衛生職という職種の採用を行っています。

本市の衛生職は、他の自治体に類を見ない、食品・環境衛生監視員の業務や水質管理業務、環境保全業務などのほか、獣医師や薬剤師などの資格を活かせる専門的業務もあり、幅広い分野で活躍できる職種となっています。

本市では、衛生職としての採用をお考えの方に、主な職場を見学したり、実際の業務を体験したりしてもらい、事前に衛生職の業務内容を見て頂く機会として獣医学部生インターンシップや職場見学会を行っています。

本市衛生職のやりがいや面白さ、奥深さなどを体感できるものとなっています。

衛生職の紹介

採用試験について

平成29年度の実施状況と今後の予定

平成29年度に行いました獣医学部生インターンシップや職場見学会については実施状況(PDF:168KB)をご覧ください。

参加者の方からは、「衛生職の業務が幅広く、やりがいと責任を持てる仕事だと感じました。」、「具体的な業務内容を知ることができ、様々な職員の実体験を聞くこともできました。」、「大学で学んだ知識や経験、資格を役立てる業務が多いと思います。」、「将来の進路を決めるうえで、とても参考になりました。」などの声を頂いております。

獣医学部生インターンシップ:平成30年は9月3日から7日にかけて5日間の実施となります

札幌市衛生職への就労を検討している獣医学部生を対象に、毎年9月頃、インターンシップの受入を行っています。

平成30年度は、9月3日(月曜日)~7日(金曜日)の5日間、動物管理センターや円山動物園のほか、家畜伝染病対策、食品衛生・環境衛生の保持、医療の安全対策などを担当する部署の職員から直接講義を受け、また事前体験できる濃密な内容となっています。

なお、実習期間中には、採用担当部局の職員からの説明の時間も設ける予定です。

(このインターンシップは、「VPcamp公衆衛生獣医師インターンシップ」にて実施しております。詳細や申込方法は以下のページをご覧ください。)

VPcamp公衆衛生獣医師インターンシップ

職場見学会:1~2月頃実施予定(2,3か月前から受付開始)

札幌市衛生職への就労を検討している学生を対象に、毎年1日間で衛生職の主な就労先を巡る職場見学会を実施しています。

平成29年度は、平成30年1月26日(金曜日)に実施し、参加学生は、職員採用試験の概要や衛生職の全体説明を受けた後、中央卸売市場や環境局、下水道施設等の見学を実施いたしました。

この職場見学会の申込方法や詳細につきましては、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

※平成29年度の募集チラシ(PDF:545KB)です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

FAX:011-622-7311
メールアドレス:seikatsu-eisei@city.sapporo.jp