ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

国保をやめる届け出

届け出について

国保をやめる場合は、下記の届け出に必要なものをお持ちになって、お住まいの区の区役所保険年金課保険係の窓口で届け出をしてください。
届け出が遅れると、引き続き保険料が請求されるほか、札幌市国保の資格がなくなった後に国保の保険証で受診した場合は、札幌市が負担した医療費を返していただくことになります。
なお、住民票の住所変更などが必要な場合は、先に区役所戸籍住民課で届け出を済ませてください。

保険料については、年度の途中で国保をやめた場合、やめた月の前月までの分を月割計算します。
リンク:保険料の計算

届け出に必要なもの

※代理人が申請する場合は、以下のものをあわせてお持ちください。

  • 委任状(様式ダウンロード
  • 代理人の方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)

※70~74歳の方は、高齢受給者証もあわせてお持ちください。
医療費の助成(子ども医療費助成など)を受けられている方は、担当課への変更手続きも必要ですので、各種受給者証をあわせてお持ちください。

このようなときには届け出を

必要なもの

市外に転出するとき
  • 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)
  • 世帯主及び転出する方の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、番号通知カードなど)
  • 国保の保険証

※通学や児童福祉施設等に入所されるために転出される場合、ご家族のもとに住所があるとみなし、札幌市の国保が継続される場合があります。

勤務先などの他の健康保険に加入したとき、または扶養に入ったとき
  • 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)
  • 世帯主及び他の健康保険に加入した方の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、番号通知カードなど)
  • 国保の保険証
  • 勤務先などの保険証(世帯全員分)または、勤務先などの健康保険加入証明書(様式のダウンロード

※75歳になられたことにより後期高齢者医療制度に加入される方は、自動的に脱退になりますので、手続き不要です。

生活保護を受けるようになったとき
  • 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)
  • 世帯主及び生活保護を受ける方の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、番号通知カードなど)
  • 国保の保険証
  • 生活保護開始決定通知書
死亡したとき
  • 届出人本人と確認できるもの(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)
  • 世帯主及び亡くなった方の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、番号通知カードなど)
  • 国保の保険証
  • 印鑑

※葬祭費の支給を受けるには申請が必要です。手続きに必要な書類は、葬祭費のページをご覧ください。

よくある質問

国民健康保険の脱退手続きについて知りたい
札幌から他市町村に引っ越すけど、健康保険(国保)はどうすればいいの?
会社に就職して社会保険がつく予定だけど、届け出はどうすればいいの?
(後期高齢者医療制度に加入した場合)これまで加入していた健康保険はどうなるのか?
結婚するけど、健康保険(国保)はどうすればいいの?
健康保険をやめた後に、以前の保険証を使って受診してしまった場合、どうなりますか

 

リンク:国保加入の届け出

リンク:その他の届け出

 

リンク:届け出(申請)やお問い合わせは<区役所保険年金課保険係>

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保険医療部保険企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2952

ファクス番号:011-218-5182