• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

こりん・めーたんの魅力発見レポート

こりんとめーたんの魅力発見レポートロゴ

豊平区キャラクター「こりん」「めーたん」は、まちの魅力を発見する名探偵!
魅力発見レポートでは、「こりん」と「めーたん」が豊平区内の魅力的な取り組みや人などを、みんなに紹介するよ!

最新号

豊平区商店街「子ども応援企画」編(2019年1月号)

今回紹介するのは、豊平区の商店街が2016年から取り組んでいる「子ども応援企画」について紹介するよ。

豊平区商店街・常任理事/片山徹(かたやま・てつ)さん

片山さん1

「こりん」と「めーたん」が出会ったのは、豊平区商店街の片山徹さん。子ども応援企画について、いろいろとお話を聞いてきたよ!

子ども応援企画とは、どんな活動?

もともと豊平区商店街に加盟する飲食店が提供する「こりめカレー(※こりん・めーたんにちなんでリンゴと羊肉を使用したカレー)」の売上の一部を区内の子ども食堂に寄付する活動としてスタートしました。

2018年秋からは、協力者を増やすため、こりめカレー以外のメニュー提供や飲食店以外からの寄付も対象とし、現在は、26店舗に支援の輪が広がっています。

なぜ子ども食堂を応援する取り組みを始めたの?

昨今、地域住民や家族同士のつながりが希薄になったと言われる中、子ども食堂では、地域の方々が工夫を重ねながら、地域で子どもを育て・見守る等の役割を果たしています。

区内にも子ども食堂の数が増えてきていますので、子どもたちの笑顔を守る手助けになれればと思ったのがきっかけです。

今後の目標は?

この企画を通じて、参加してくれた店舗や行政との信頼関係を深めることができました。
地域のために多くの方々が関わることは、地域の活性化にもつながってきますので、今後も多くの方々に賛同していただけるよう広めていき、息の長い取り組みにしたいです。

また、商店街では、このほかにも地元を元気にする様々な活動に取り組んでいますので、そうしたことも区民の方々に知っていただきたいです。

片山さん2
熱い思いを持って語る片山さん

協力者の声! スープカレー店34(平岸2条3丁目)の須藤卓也さん

「小さなお子さん連れでも気軽に入れるお店にしたい」という開業時の思いと、「子どもたちのために」という企画の趣旨が合致していたので、少しでも力になりたいと思い、参加しました。

下の写真は子ども応援メニューとして提供している「チキンスープカレー(500円)」。自分好みのトッピングで、自由にアレンジを楽しめるよ!
チキンスープカレー

 

須藤さん
笑顔でインタビューに応じてくれた須藤さん


子ども応援メニューや参加店舗といった企画の詳細については、次のページに掲載しているのでクリックしてみてね!

豊平区商店街「子ども応援企画」

ページの先頭へ戻る

商店街の他の取り組みについて

豊平区商店街では、「こりん・めーたんグッズ」の製作・販売を行っているほか、区内各地域で行われる夏祭りへの協力や各種イベントへのブース出展など、様々な活動に関わっています!

夏まつり
夏祭りへの参加の様子

スポーツバイキング
区主催スポーツバイキングへの参加の様子

ページの先頭へ戻る

バックナンバー

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357