札幌市の図書館 > よもやまとしょかんばなし > 第6回 たまのお仕事拝見2

  • キッズページ
  • ティーンズページ
  • よもやまトばなし クニガマエにトと書いてとしょかんと読むのです。
  • 
    さっぽろ資料室 札幌・北海道を知る
  • 中央図書館所蔵資料デジタルライブラリー
  • 札幌市えほん図書館
  • 札幌市図書・情報館 2018年10月7日オープン
  • 札幌市中央図書館所蔵 明治~大正期の絵本・絵雑誌 電子図書館で公開
  • 本の森 元気カフェ     
  • 中央図書館入札・契約情報

ここから本文です。

更新日:2012年12月26日

よもやまくにがまえにとばなし

第6回 たまのお仕事拝見2

2010年10月のおはなし

図書館ネコのたまです。
朝晩の冷え込みがネコには厳しい季節です。

さて、10月は読書週間始まりの月です!
※毎年、文化の日(11月3日)の前後1週間(10月27日~11月9日)が読書週間。

読書週間にちなんで、図書館では秋にたくさんのイベントが開催されます。

そこで、今回は図書館で行われる様々なイベントを企画している、中央図書館3階の事務室にやって来ました。お仕事拝見第二弾です!

たま「3階のお兄さん、いま何してるんですか?」
お兄さん「いま、イベント当日のスケジュールを作っています。今日は午後から、出演者の方と打ち合わせの予定もありますよ。忙しくてネコの手も…」
たま「…そう言えば!ちょっと前にはポスターのデザインも考えていましたよね。」
お兄さん「プロのデザイナーさんに僕たちの持っているイメージを伝えるために、下書きを作っていたんですよ。イベントにはたくさんの方に来ていただきたいので、デザインにも気配りが大切なんです。」
たま「そっか~。たのしいイベントのウラに、そんな仕事もあるんですね。ところで、図書館がたくさんのイベントを企画する目的って何ですか?」
お兄さん「何より、多くの方に、図書館に親しみを持ってもらうことです。図書館にはたくさんの本がありますが、棚に入ったままではもったいないですよね?こうしたイベントをきっかけに図書館を身近に感じて、気軽に利用していただけるようになれば、嬉しいです!」
たま「なるほど、イベントを通して、『図書館にまた来たい』って思ってもらえるといいですね!」
お兄さん「というわけで、僕たちは今、大忙しです。忙しくってネコの手も借り…」
たま「あっ、そろそろおイトマいたします~」

お兄さんにインタビュー!

というわけで、この秋の図書館関連行事です。たくさんのご参加をお待ちしておりま~す!!

たま

このページのトップへ戻る