札幌市の図書館 > 図書館の指針・計画・活動 > 札幌市図書館ビジョン > 札幌市図書・情報館(仮称:都心にふさわしい図書館)

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

札幌市図書・情報館(仮称:都心にふさわしい図書館)

札幌市では、「市民の仕事やくらしに関する課題の解決に役立つ情報」と「札幌の魅力」を発信する「都心の知的空間」として、札幌市図書・情報館の整備を進めています。

平成30年10月、札幌市民交流プラザ(札幌市中央区北1条西1丁目)内にオープン予定です。

夕日

図書・情報館の概要NEW

図書・情報館の概要やパンフレットを掲載しています。

詳細は、図書・情報館の概要のページ

ビジネス支援コーナー

仕事に役立つ資料・情報を提供するため、平成27年12月1日、中央図書館2階に「ビジネス支援コーナー」を設けました。

詳細は、ビジネス支援コーナーのページへ

もう一歩知りたい!!医療情報コーナー

くらしに役立つ資料・情報を提供するため、平成29年1月4日、中央図書館2階に「もう一歩知りたい!!医療情報コーナー」を設けました。

詳細は、もう一歩知りたい!!医療情報コーナーのページへ

札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務【募集は終了しています】

公募型企画競争の実施結果等をまとめています。

「札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務」へ

(仮称)市民交流複合施設管理運営基本計画(平成27年3月策定)

(仮称)市民交流複合施設内に設置する図書・情報館の管理運営や事業計画、組織計画などの基本的な事考え方を明らかにした「(仮称)市民交流複合施設管理運営基本計画」を策定しました。

なお、本計画において図書・情報館は、仮称である「都心にふさわしい図書館」と表記されております。

※正式名称:札幌市民交流プラザ

公表資料

(仮称)市民交流複合施設整備基本計画(平成25年5月策定)

(仮称)市民交流複合施設(平成30年度供用開始予定)内に設置する図書・情報館の役割や機能など、基本的な考え方を明らかにした「(仮称)市民交流複合施設整備基本計画」を策定しました。

なお、本計画において図書・情報館は、仮称である「都心にふさわしい図書館」と表記されております。

※正式名称:札幌市民交流プラザ

公表資料

都心にふさわしい図書館を考える懇談会

「都心にふさわしい図書館を考える懇談会」について紹介しています。

「都心にふさわしい図書館を考える懇談会」へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る