ここから本文です。

更新日:2016年6月6日

アスベスト対策

平成28年度の費用補助を6月13日(月曜日)から受付を開始いたします。

建築物のアスベスト含有調査や除去等工事にかかる費用補助について

 札幌市では、建築物に吹付けられたアスベストの飛散による健康被害を予防し、生活環境の保全を図るため、建築物に吹付けられている建材のアスベスト含有の有無の調査や吹付けアスベストの除去等工事を行う建物所有者等に費用の一部を補助する制度を設けています。 

補助事業の利用に際し、追加された要件について

 平成28年度より、分析調査及び除去等工事の補助事業を利用する際の要件が追加されました。

  • 分析調査   建築物石綿含有建材調査者が実施するもの
  • 除去等工事  事業の計画の策定等を建築物石綿含有建材調査者が行うとともに当該計画に基づく現場体制
              に基づき実施するもの

建築物石綿含有建材調査者について

⇒国土交通省に登録された機関の講習を修了し、適切な建築物石綿含有建材調査を実施するために必要な知識を有するものとして、資格を付与された者を言います。

補助率と補助限度額

  • 分析調査   分析費用の全額。ただし、25万円を限度とします。
  • 除去等工事 工事費用の3分の2。ただし、120万円を限度とします。

申込の受付期間 

 平成28年6月13日(月曜日)から12月16日(金曜日)まで 

 ただし、申込件数が予定件数に達した場合は、その時点で受付を締め切ります。また、交付決定を受けた場合は、平成29年2月28日(火曜日)までに、調査または工事を完了させたうえ、完了報告書を提出する必要があります。

関係資料

 ※詳しくは下記担当までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2867

ファクス番号:011-211-2823