ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会

平成28年11月9日に開催された日本体育協会理事会において、北海道が「第74回国民体育大会冬季大会」の開催地として正式決定され、札幌市において、「スキー競技会」が開催されることとなりました。本市での冬季国体スキー競技会は、平成22年の第65回大会以来、4度目の開催となります。

国内で最大規模のウインタースポーツイベントである冬季国体を開催することで、更なるウインタースポーツの振興と北海道及び札幌の魅力発信を図ります。

 

 

国民体育大会とは

国民体育大会とは、昭和21年(1946年)から毎年開催されている都道府県対抗のスポーツ大会であり、わが国最大の国民スポーツの祭典です。「国体」の略称で広く国民に親しまれています。

 

大会概要

大会名 第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会
会期 平成31年(2019年)2月14日(木曜日)~17日(日曜日)
競技種目及び
競技会場
ジャイアントスラローム サッポロテイネ
スペシャルジャンプ 宮の森ジャンプ競技場
コンバインド ジャンプ 宮の森ジャンプ競技場
クロスカントリー 白旗山競技場
クロスカントリー 白旗山競技場
参加数 選手・監督・役員:約1,800人

※スケート・アイスホッケー競技会は平成31年(2019年)1月30日(水曜日)~2月3日(日曜日)まで釧路市で開催されます。

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)