ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 日本スポーツマスターズ2018札幌大会

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

日本スポーツマスターズ2018札幌大会

平成27年(2015年)11月11日に開催された日本体育協会理事会において、札幌市が開催地として正式決定されました。本市での総合的な夏季スポーツ大会は平成元年のはまなす国体以来約30年ぶりとなります。

日本スポーツマスターズとは

シニア世代のスポーツ愛好者の中で、競技志向の高い人たちを対象とした日本初・唯一の総合スポーツ大会で、参加者はおよそ2つのカテゴリーに分かれます。

・スポーツクラブ、チーム等で日常的、継続的にスポーツに親しんでいる選手

(→この人たちにとっては日本スポーツマスターズは「自己の技量を試す場」となります)

・オリンピック、国際大会、国民体育大会等で活躍したアスリート

(→この人たちにとっては日本スポーツマスターズは「セカンド・ステージ」となります)

大会概要

大会名 日本スポーツマスターズ2018札幌大会
主催

(公財)日本スポーツ協会

札幌市、(一財)札幌市体育協会、北海道、(公財)北海道体育協会

開催期間

[開会式(前夜祭)]

平成30年(2018年)9月14日(金曜日)

[競技期間]

平成30年(2018年)9月15日(土曜日)~18日(火曜日)

※事前開催競技

・水泳:平成30年(2018年)9月1日(土曜日)~2日(日曜日)

・ゴルフ:平成30年(2018年)9月12日(水曜日)~14日(金曜日)

競技種目 水泳、サッカー、テニス、バレーボール、バスケットボール、

自転車競技、ソフトテニス、軟式野球、ソフトボール、バドミントン、

空手道、ボウリング、ゴルフ(計13競技)
会場

札幌市21会場、石狩市2会場、江別市5会場で開催

会場詳細(PDF:123KB)

参加者総数 約14,000人(見込)

選手は、原則35歳以上とし、競技ごとに別に定める監督及び選手、並びに大

会役員、競技会役員、競技役員、運営係員
参加資格

各都道府県又はブロックにおいて選抜された方

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局スポーツ部企画事業課

電話番号:011-211-3044

ファクス番号:011-211-3046

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)