ここから本文です。

更新日:2016年2月12日

札幌の消防団

 

札幌市の消防団は、他に本業を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍しています。

 

消防団の組織

政区を単位として10消防団(10本部、72分団)定員2,150名の団員により組織され、それぞれの地域を活動範囲として組織されています。挿絵消防団組織図

男女比

 

市内の消防団員は、過去5年平均で1,952人のうち男性が8割、女性が2割となっています。女性団員は年々増加傾向にあります。

挿絵男女比

 

年齢構成

 

年齢別では、50代が多く全体の3割を占めています。一方、20代、30代の団員は少なく、特に20代は全体の1割を満たしていません。

挿絵年齢構成

 

階級

 

消防団には、7つの階級があり、災害現場などの消防団活動では、上位の階級の指揮命令のもと活動しています。

挿絵階級証

 

被服

 

消防団の被服には、制服や活動衣などがあり、活動内容に応じて使い分けています。

写真制服

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局総務部職員課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2020

ファクス番号:011-281-0101