ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

住民基本台帳カード(住基カード)

お知らせ

  • 住民基本台帳カードの新規発行・更新は、平成27年12月28日(月曜日)で終了しました。ただし、すでに発行されている住民基本台帳カードは、有効期限まで利用できます。

※住民基本台帳カードへの電子証明書の登録・更新は、平成27年12月22日(火曜日)で終了しました。

※今後、電子証明書を取得する場合はマイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただく必要があります(マイナンバーカードについてはこちら)。

住民基本台帳カード(住基カード)とは

住基カードは、高度なセキュリティー機能を持つICカードで、本人が数字4桁の暗証番号を設定することにより、他人の不正な使用を防止します。
カードには、写真なしと写真付きの2種類があり、市町村が希望する市民に発行しています。
希望により、点字エンボスシール(目の不自由な方が、触って分かるなどの利便性があります)の貼付も行います。

国外転出や、住民票コードの変更、有効期限切れによりカードは廃止され使えなくなります。

住基カードの表面記載事項 写真なしカード・・・氏名、有効期限、交付地市区町村名
写真付きカード・・・氏名、生年月日、性別、住所、有効期限、交付地市区町村名
ICチップの記録事項

住民票コード、本人が設定する暗証番号。
平成21年4月20日以降に交付するカードについては、偽変造防止対策として、

写真なし~写真なしカードである旨

写真あり~氏名・住所・生年月日・性別・顔写真・有効期限

が記録されます。

有効期間

10年間(ただし、国外に転出したり、住民票コードを変更すると廃止となります。)
外国人住民の方の場合

  • 永住者、特別永住者の方は、10年間
  • それ以外の方は、在留カードに記載された在留期間
カードの利用
カードの見本 写真なし
写真なしカード
写真あり
写真付きカード

住基カードの継続利用、住所・氏名などの記載内容や暗証番号の変更

各区役所戸籍住民課で、住基カードの継続利用、記載内容の変更、廃止・返納、一時停止・解除及び暗証番号の変更・再設定を行ないます。
詳しい手続き方法は各区役所戸籍住民課(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。

継続利用

市外から転入した場合、他市区町村のカードを継続して利用できます。

ただし、下記に該当する場合は、継続利用できません。

  • 転入届をした日から90日を経過している場合
  • 転入届をした日が転出予定日から30日を経過していた場合
  • 転入届をした日が転入した日から14日を経過していた場合
  • カードの有効期限が切れている場合
表面記載事項の変更

住所変更した場合や、婚姻等によりお名前に変更があった場合には、カード裏面に変更事項を記載します。

一時停止・解除

カードの紛失等により、一時的にカードを停止したい場合は、各区役所戸籍住民課へご連絡ください。

一時停止を解除する場合は、手続きが必要になります。

廃止・返納 カードを使用しない場合は、カードを廃止することができます。また、廃止したカードは、返却していただきます。
※国外へ転出する場合、カードは廃止となり使えなくなりますので返却してください。
暗証番号の変更・再設定

設定した暗証番号を変更したい場合は、変更することができます。暗証番号を忘れた場合は、再設定することができます。

(e-Tax等で使用される電子証明書の暗証番号(パスワード)のことではありませんので、ご注意ください。)

 

ページの先頭へ戻る

住基カードの個人情報保護対策

住基カードには安全対策がとられており、カードから個人情報が漏れることはありません。
高度なセキュリティ機能を備えたICカードを採用しており、物理的・論理的な攻撃が加えられると、自動的に内部データを消去する仕組みが備わっています。住基ネットと住基カードが相互に正当性を確認しています。

 

住基カードの偽変造対策

平成21年4月20日以降に発行するカードには偽変造防止対策として、以下の措置が施されています。
平成21年4月17日以前に交付したカードにこれらの措置を追加することはできませんが、今まで同様、引き続き利用できます。

住基カードの券面に共通ロゴマークと、QRコードが印刷されています。ICチップ内に券面事項確認領域を設定し、本人確認の必要な場面で、券面事項を確認できるようになりました。専用ソフトをインストールしたパソコン等で暗証番号とは別に設定された照合番号を入力し、確認します。

照合番号の構成は以下のとおりです。

写真なしカード~有効期限(西暦8桁)
例~有効期限が2019年5月26日の場合、20190526となります。

写真付きカード~有効期限(西暦8桁)+生年月日(和暦6桁)
例~有効期限が2019年5月26日、生年月日が昭和47年4月1日の場合、20190526470401となります。

照合番号の入力を10回連続誤ると、ロックがかかります。この場合区役所にて「暗証番号」の初期化を行うことでロックの解除が可能です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部戸籍住民課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2296

ファクス番号:011-218-5191