ここから本文です。

更新日:2016年2月16日

住民票の広域交付

他市町村の住民票(本人及び同一世帯員のもの)を取ることができます。また、他市町村の窓口でも札幌市の住民票(本人及び同一世帯員のもの)を取ることができます。
広域交付の住民票の請求書様式はこちら(ダウンロードサイトへ)

広域交付の住民票には、「本籍地」、「戸籍筆頭者」、「市内での転居の履歴」などは記載されません。

除票(転出・死亡などで除かれた住民票)の広域交付はできません。

受付窓口は、各区役所戸籍住民課篠路・定山渓出張所大通証明サービスコーナー。交付時間は平日の9時から17時までです。

申し込む場合の注意点

本人及び同一世帯員のみ請求できます
マイナンバーカード(個人番号カード)や住民基本台帳カード(住基カード)、運転免許証など、下記の決められた本人確認書類が必要です。
代理人による請求はできません。

本人確認書類(次のうち、どちらか1点)

  1. マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(一時停止・廃止されていないもの)
    ※暗証番号の照合をします。同一世帯員のカードでも結構です。
  2. 官公署の発行した旅券、免許証、許可証、身分証明書その他これに類するもので、本人の写真が貼り付けられ、写真に浮出しプレス、割印等による契印、または改ざん防止のための特殊加工がしてあること。
    (例:運転免許証・パスポート・身体障害者手帳)
    ※請求者本人のものに限ります。なお、会社の身分証明書などは、これに該当しません。

交付手数料

札幌市民が札幌市外で住民票を取る場合 発行先の市区町村の交付手数料
札幌市外の方が札幌市で住民票を取る場合 1通350円

住民票(見本)

画像をクリックすると拡大することができます。
通常の札幌市の住民票(見本) 広域交付の住民票(見本)

住民票(個人票)見本

(JPG:84KB)

住民票(広域交付)見本

(JPG:43KB)

ご不明な点がありましたら、各区役所戸籍住民課(電話番号・所在地はこちら)へお問い合わせください。