ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

子どもの活動事例

 札幌市子ども議会

平成28年度子ども議会本会議 

子ども議会は、平成13年度に始まり、市内の小学5年生から高校生の子どもたちが、「子ども議員」として札幌市に対して提案を行います。

子ども自身が「札幌のまちづくり」について考えることで市政への参加と理解を進めるとともに、「子どもの権利条約」や「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例」にある「意見を表明する権利」を体現する場としています。

子ども議員は、約10人からなる委員会に分かれて提案をまとめ、札幌市議会議場で行われる本会議で発表し、市長などが答弁します。

平成29年度子ども議会

子ども議員募集 ※募集は終了しました

平成29年度子ども議会の子ども議員を募集します。

詳しい募集内容については「平成29年度子ども議会子ども議員募集」

子ども議会サポーター募集 ※募集は終了しました

子ども議員の活動を支援する学生サポーターを募集します。

詳しい募集内容については「平成29年度子ども議会サポーター募集」

平成28年度子ども議会

平成28年度の子ども議会は、小学5年生から高校3年生まで40人の子ども議員が4つの委員会わかれ、札幌のまちづくりについて調べ、提案をまとめる活動を行いました。

子ども議会本会議

子ども議員がまちづくりの提案を発表する「子ども議会本会議」を平成28年12月27日(火曜日)の13時00分から、札幌市役所(中央区北1条西2丁目)の中にある市議会の議場で開催しました。

本会議では、子ども議員が提案を発表し、秋元市長をはじめ市の職員が、提案をどのように今後のまりづくりに活かしていくのかを答弁しました。

子ども議員が行った提案の内容は次のとおりです。

委員会

提案の概要

関係部局

Can Can Can境(キャン キャン キャン きょう)委員会

【環境に優しい生活の実践について】

  • 札幌の子どもが、環境を守るために取り組むべき行動をまとめた「さっぽろエコ子ども14のちかい」を提案
  • ごみ分別の意識を高めるために、ごみの分別方法をまとめた「分別カード」を小中高生に配付することを提案
環境局
トライ!共同参画委員会

【男女共同参画について】

  • 男女共同参画をブランド化するための方法を提案
市民文化局
児童会館へGO!!委員会

【児童会館の複合化について】

  • 児童会館を利用している子どもと、地域の人たちの交流を深めるイベントを提案
  • 小学校と児童会館が複合化した場合の施設の活用方法を提案
子ども未来局
SAPP‿RO SHOW知(サッポロ ショウ ち)委員会

【冬季オリンピック・パラリンピックの招致について】

  • オリンピック・パラリンピック招致PRブースの内容を提案
  • 年代別に配付する啓発グッズを変えることを提案

スポーツ局

 

ページの先頭へ戻る

過去の提案実施状況

過去2年間に子ども議会で提案された事項について、札幌市がどのような取組を行っているのか調査しています。

提案と実施状況(平成29年度調査)

 過去の子ども議会の様子

過去に開催した子ども議会本会議の会議録などの資料は、過去の子ども議会資料へ

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943