ここから本文です。

更新日:2020年2月6日

子どもの活動事例

 札幌市子ども議会

 

子ども議会は、市内の小中学生の子どもたちが、「子ども議員」として、札幌のまちづくりについて考え、話し合った内容を発表する取組です。

「子どもの権利条約」や「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例」にある「意見を表明する権利」を体現する場であるとともに、個性や他人との違いを尊重し認めあう「自分らしく生きる権利」「豊かに育つ権利」を体現する場としています。

学校や学年が違う仲間との活動は、新しい発見がたくさんあります。

みんなで札幌のまちづくりについて考えていきましょう!まちなみ

ページの先頭へ戻る

令和元年度子ども議会

子ども議員募集(※令和元年度の募集は終了いたしました)

子ども議会サポーター募集(※令和元年度の募集は終了いたしました) 

令和元年度の子ども議会は、小学4年生から中学3年生まで19人の子ども議員が、札幌のまちづくりについて話し合い、子どもの権利条例10周年記念イベントで発表する活動を行いました。10周年ロゴ

活動の様子はこちらへ(子ども未来局キッズページへ)。 

 

平成30年度子ども議会

平成30年度の子ども議会は、小学4年生から高校3年生まで48人の子ども議員が4つの委員会に分かれ、札幌のまちづくりについて調べ、提案をまとめる活動を行いました。

子ども議会本会議

子ども議員がまちづくりの提案を発表する「子ども議会本会議」を平成30年12月27日(木曜日)の13時00分から、札幌市役所(中央区北1条西2丁目)の中にある市議会の議場で開催しました。

本会議では、子ども議員が提案を発表し、秋元市長をはじめ市の職員が、提案をどのように今後のまりづくりに活かしていくのかを答弁しました。

子ども議員が行った提案の内容は次のとおりです。

委員会

提案の概要

関係部局

災害半端ないって委員会

【防災について】

  • 札幌防災検定について
  • 子ども防災部について
危機管理対策室
C’MON PEOPLE バス乗ろう!!委員会

【普段からのバスの利用について】

  • バスの理想と将来について
  • 私たちに出来ること・市役所に協力して欲しいことについて
都市計画担当局
U.S.A.委員会

【障がいのある人とのコミュニケーションについて】

  • 「助けられます」マークの作成について
  • 挨拶など日頃からできることについて
保健福祉局
SDGs(札幌だってがんばるッス)委員会

【SDGsの普及・実践について】

  • 身近なSDGsについて
  • 周知の具体的手段

環境局

 

ページの先頭へ戻る

 過去の子ども議会の様子

過去に開催した子ども議会本会議の会議録などの資料は、過去の子ども議会資料へ

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943