ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

札幌温泉

-札幌温泉の巻-

 

札幌温泉

札幌といえば、「定山渓温泉」ですが、その昔「札幌温泉」という温泉があったそうです。


札幌温泉は、大正15年5月に開業しました。コンクリート造2階建の当時としてはかなり立派な建物で、2つの大きな浴槽のほか、300人まで宴会できる大広間などがあったそうです。温泉のお湯は、はるばる定山渓から土中の配管を通して引いてきたものを沸かし直すという大掛かりなものでした。

そもそもは界川地区の宅地開発の一環として建設されたもので、昭和3年には、当時の市電円山3丁目停留所(現在の大通西23丁目のあたり)から単線の電車も運行されるようになりました。

 

しかし、にぎわいは短く、昭和5年には電車変電所の火災により電車が廃止されるとともに、送湯システムの故障などトラブルが相次ぎ、営業を終えてしまったそうです。

(旧文化資料室時代に掲載していた内容を再掲載したものです。)

概観

札幌温泉概観

大浴場

大浴場

鳥瞰図

当時(発行は昭和6年)の鳥瞰図から




このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部公文書館

〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-2

電話番号:011-521-0205

ファクス番号:011-521-0210