ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

イベント案内

平成30年度札幌市公文書館市民向け講座年間予定表

平成30年の予定を掲載します。講座内容等の詳細が決まり次第、予定表や本ページを更新していきます。

講座年間予定表(PDF:55KB)

公文書館講演会

公文書でひもとく《さっぽろ》の歴史をテーマとした講演会を開催します。

今回のテーマは『島義勇、判官解職の理由』です。

公文書館講演会30年10月チラシ(PDF:2,202KB)

島判官が開拓使をやめることになった理由について、本府建設に金を遣いすぎたことなのか、その他にも理由があるのか、いろいろな資料を読んで考えてみる。

  • 日時:平成30年10月27日(土曜日)14時00分~16時00分(開場13時30分)
  • 場所:公文書館3階講堂
  • 講師:榎本洋介(公文書館職員)
  • 定員:60名(申込多数時抽選)
  • 申込期間:平成30年9月5日(水曜日)~10月17日(水曜日)申込みは終了しました。
  • 申込方法:札幌市コールセンターへ、電話、FAX、インターネットのいずれかの方法でお申し込み下さい。(行事名、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご連絡下さい。FAXの場合はFAX番号もお知らせ下さい。)電話:011-222-4894、FAX:011-221-4894、インターネット:http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

さっぽろ閑話

さっぽろのこぼれ話をきく講座です。申込みは不要ですので、お気軽にご参加下さい。

テーマは、「大下水の発達~札幌の発展を支えるインフラ整備~」です。明治32年札幌市街之図

明治18年(1885年)9月、札幌に大下水が竣工しました。これにより、以前からあった下水(小下水)と併せて、都市の基本的インフラの一つともいえる下水道の基礎が整いました。今回の閑話では札幌における大下水の発達を見ていくことで、都市として発展しつつあった札幌において下水道がどういう役割を担ったのかを考えます。

  • 日時:平成30年11月17日(土曜日)14時00分から1時間程度
  • 場所:公文書館3階講堂
  • 講師:谷中章浩(公文書館専門員)
  • 申込みは不要です。

公文書館講演会の講演録を公開しています

講演会風景

 

 

 

 

 

 

講演録リスト

講演会 開催日 講演録
第1回『さっぽろの街づくりの始め』 平成26年11月29日 No.1(PDF:1,761KB)
第2回『碁盤の目状の街並みと御用火事』 平成27年5月30日 No.2前半(PDF:2,389KB)
No.2後半(PDF:4,015KB)
第3回『札幌区の人口急増と都市整備』 平成27年10月3日 No.3前半(PDF:1,730KB)
No.3後半(PDF:1,608KB)
第4回『札幌区(市)が大都市となるために』 平成27年11月28日 No.4前半(PDF:1,809KB)
No.4後半(PDF:1,959KB)
第5回『計画的な都市整備と住民』 平成28年5月28日 No.5(PDF:4,991KB)
第6回『長期計画による都市整備と住民の生活』 平成28年8月27日

No.6(PDF:2,464KB)

第7回『戦時期の物資供出と札幌市民』 平成28年11月19日 No.7前半(PDF:3,584KB)
No.7後半(PDF:2,150KB)
第8回『蝦夷開拓御用掛と開拓使』 平成29年5月27日

No.8(PDF:1,196KB)

第9回『二代目市庁舎への「改築移転」:昭和9-12年』 平成29年8月26日 No.9前半(PDF:1,123KB)
No.9後半(PDF:1,954KB)
第10回『札幌での島判官』 平成29年11月11日 No.10(PDF:2,134KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部公文書館

〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-2

電話番号:011-521-0205

ファクス番号:011-521-0210