ここから本文です。

更新日:2016年7月22日

イベント案内

企画展示『札幌の公園整備と機能』

カルチャーナイト2016の開催にあわせて、企画展示を行います。

  • テーマ:公文書館が所蔵する様々な資料を使って、中島公園を中心に札幌の公園整備と機能について展示を行います。「札幌で初めての公園誕生」、「長岡安平の中島公園設計図とその思想」、「札幌の公園整備」、「大正から昭和における中島公園の景観と市民活動の変容」、「平成の中島公園再整備」
  • 日時:平成28年7月22日(金曜日)~平成28年9月24日(土曜日)まで
  • 場所:公文書館2階閲覧室

企画展示の様子1企画展示の様子2

企画展示の様子3企画展示の様子4

公文書館講演会

公文書でひもとく《さっぽろ》の歴史をテーマとした講演会を開催します。

第6回目のテーマは長期計画による都市整備と住民の生活」です。札幌市では、昭和35年に「主要事業10年計画」を策定以降、長期計画を策定し、都市整備を進めてきました。その過程には、河川の汚染や都市型水害などの都市問題が発生し、それらを解決しながら進んでゆきました。札幌市が歩んできた都市整備についてひもときます。昭和40年下水道計画

  • 平成28年8月27日(土曜日)14時00分~16時00分(開場13時30分)
  • 場所:公文書館3階講堂
  • 講師:榎本洋介(公文書館職員)
  • 定員:60名(申込多数時抽選)
  • 申込期間:平成28年7月28日(木曜日)~8月18日(木曜日)
  • 申込方法:札幌市コールセンターへ、電話、FAX、インターネットのいずれかの方法でお申し込み下さい。(行事名、郵便番号・住所、氏名、電話番号をご連絡下さい。FAXの場合はFAX番号もお知らせ下さい。)電話:011-222-4894、FAX:011-221-4894、インターネット:http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

公文書館の『さっぽろ閑話(かんわ)』

さっぽろのこぼれ話をきく講座です。申込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

テーマは、「地域の『英雄』としての傷痍軍人」です。傷痍軍人に対する勲章や見舞状

  • 日時:平成28年8月6日(土曜日)14時00分から1時間程度
  • 場所:公文書館3階講堂
  • 当日直接参加できます。

札幌の歴史探検

小・中学生向けの歴史教室です。毎回設定するテーマについて、札幌の歴史に詳しい講師がわかりやすく講義します。その講義をもとに、自分だけの「歴史新聞」を作ってみましょう。歴史新聞の例

今回のテーマは「さっぽろの特産物どんなもの?」です。

札幌では昔、どのような食材があったのか、明治大正期の食物関係の店や商品、特産物について学びます。

夏休みの自由研究にもおすすめです。

  • 日時:平成28年7月30日(土曜日)10時00分~12時30分
  • 場所:公文書館2階閲覧室
  • 対象:小学4年生~中学生。定員12名(申込多数時抽選)
  • 申込締切:平成28年7月22日(金曜日)必着
  • 申込方法:電話、FAX、ハガキ、Eメールのいずれかの方法でお申込み下さい。(講座名、郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、電話番号、学校名、学年をご連絡下さい。)電話011-521-0205、FAX:011-521-0210、送付先:〒064-0808中央区南8条西2丁目公文書館あて、E-Mail:kobunshokan@city.sapporo.jp

公文書館講演会の講演録を公開しています

講演会風景

 

 

 

 

 

 

講演録リスト

講演会 開催日 講演録
第1回『さっぽろの街づくりの始め』 平成26年11月29日 No.1(PDF:1,761KB)
第2回『碁盤の目状の街並みと御用火事』 平成27年5月30日 No.2前半(PDF:2,389KB)
No.2後半(PDF:4,015KB)
第3回『札幌区の人口急増と都市整備』 平成27年10月3日 No.3前半(PDF:1,730KB)
No.3後半(PDF:1,608KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部公文書館

〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-2

電話番号:011-521-0205

ファクス番号:011-521-0210