ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

イベント案内

公文書館講演会を開催します。

公文書でひもとく≪さっぽろ≫の歴史をテーマとした講演会を開催します。

今回のテーマは「明治四年の札幌・開拓使」です。

明治3年末に札幌での本府建設再開が決まったことを受けて、主任官である岩村判官が札幌へ赴任し、
4月には東久世長官も札幌に赴任して、諸施設の建設が始まりました。

この際、長官や次官は連名または個人名で、
開拓使に必要な資金に関する対策や、開拓を進めるための様々な事業を政府へ献策しました。
この中で、開拓使は本格的な開拓と北海道・樺太の経営を始めます。

その時の課題や意味を、長官の日記や長次官の建言などから考えてみます。

【講演会詳細】
日時:令和2年5月23日(土曜日)14時00分~16時00分
会場:公文書館3階講堂
講師:榎本 洋介(公文書館職員)
定員:30名(応募者多数の場合は抽選)
申込期間:令和2年4月7日(火曜日)~令和2年5月12日
申込方法:札幌市コールセンターへ、インターネット、電話、FAXのいずれかの方法でお申し込み下さい。お申し込みの際は、行事名、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご連絡下さい。FAXの場合は、FAX番号もお知らせ下さい。
●インターネット申込み  https://www.callcenter.city.sapporo.jp/sapporo/cc/web/formList.html
●札幌市コールセンター 電話:011-222-4894(年中無休、8時~21時)、FAX:011-221-4894

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、「イベント情報はこちらでチェック 札幌市からのお知らせ」4月号の掲載情報から定員を変更しました。ご了承下さい。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じて、本行事を中止・延期等する場合があります。あらかじめご了承下さい。

講演会チラシ(PDF:1,691KB)

 講演会チラシ

公文書館講演会の講演録を公開しています

講演会風景

 

 

 

 

 

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局行政部公文書館

〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-2

電話番号:011-521-0205

ファクス番号:011-521-0210