ホーム > 防災・防犯・消防 > 災害に備える > 防災の取り組み・計画 > 札幌駅・大通駅周辺地区都市再生安全確保計画

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

札幌駅・大通駅周辺地区都市再生安全確保計画

札幌駅・大通駅周辺地区都市再生安全確保計画

平成24年7月に都市再生緊急整備地域内における滞留者等の安全確保を図ることを目的に、退避施設への誘導体制や退避施設の整備など、ハード・ソフト両面にわたり、滞在者等の安全を確保する都市再生安全確保計画制度が創設されました。

これを受け、平成26年3月25日に国、北海道、札幌市及び関係事業者等で構成する「札幌都心地域都市再生緊急整備協議会」の「都市再生安全確保計画部会」において、「札幌駅・大通駅周辺地区都市再生安全確保計画」を策定いたしました。

今後は、この計画に基づき、必要な対策を官民連携により推進してまいります。

関係資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115