ホーム > 防災・防犯・消防 > 災害に備える > 防災の取り組み・計画 > 札幌市業務継続計画(地震災害対策編)・札幌市応援者受入計画

ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

札幌市業務継続計画(地震災害対策編)・札幌市応援者受入計画

札幌市業務継続計画(地震災害対策編)

大規模な地震災害が発生した場合でも市民の生命・安全の確保を図るために、札幌市として実施すべき優先度の高い業務(非常時優先業務)を選定した上で、市役所機能の低下を最小限にとどめ、それらの業務に必要となる業務資源(庁舎、職員等)を適切に確保するための体制をあらかじめ整備し、継続的な改善により対応力を向上させていくことを目的として策定しました。

札幌市応援者受入計画

大規模な地震災害が発生し札幌市の行政機能だけでは対応困難となった場合でも、適切な対応を行えるように、支援を要する業務や応援受入を体制等を事前かつ具体的に定め、他の自治体や民間団体等からの支援を最大限活用することを目的として策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115