ここから本文です。

更新日:2013年9月5日

札幌市地域防災計画

地域防災計画は市民の生命、身体及び財産を災害等から守るため、防災に関する業務や対策などの方向性を定めた総合的な計画です。計画では札幌市の対策はもとより、市民や事業所の役割、また、北海道、北海道警察、自衛隊などの防災関係機関や、電気・ガス・電話などのライフライン企業、さらに他の自治体との連携や協力によって、災害に強いまちづくりをすすめ、大災害にも対応する防災体制の確立をめざすことを目的としております。

 

【札幌市地域防災計画の体系】

札幌市地域防災計画は、広範囲にわたる被害を想定し、全市的な防災体制の必要な地震災害に対する「地震災害対策編」、気象が原因となり、事前の警戒や準備行動が可能である「風水害対策編」及び「雪害対策編」、大規模な事故災害への対応を定めた「原子力災害対策編」及び「事故災害対策編」から成り立っています。

体系図 

地震災害対策編のページへ

風水害対策編のページへ

水防計画のページへ

土砂災害対策計画のページへ

雪害対策編のページへ

大雪時の対応指針(PDF:329KB)

原子力防災計画のページへ

事故災害対策編のページへ

放射性同位元素等事故対策計画のページへ

航空機事故対策計画のページへ

道路事故災害対策計画のページへ

鉄道事故災害対策計画のページへ

危険物等事故災害対策計画のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115