ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 道内連携の促進 > さっぽろ圏ふるさと応援隊~みつける、第二の故郷178~

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

さっぽろ圏ふるさと応援隊~みつける、第二の故郷178~

R2年度の取組が始まります!

イラスト0
(※)さっぽろ連携中枢都市圏…札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、
新篠津村、南幌町、長沼町で形成される8市3町1村の圏域。さっぽろ連携中枢都市圏の詳細は以下のページをご覧ください。
「さっぽろ連携中枢都市圏とは」

目次

・さっぽろ圏ふるさと応援隊のコンセプト

・応援隊登録・活動参加の流れ

・応援隊の活動内容

・応援隊の活動受け入れを希望する自治体の方へ

・問合せ先

 

さっぽろ圏ふるさと応援隊のコンセプト

北海道はこの広大な土地の中に179もの市町村があります。
その中でも札幌は、食や自然、美しい街並みなどたくさんの魅力があふれる北海道の恵みを受けながら発展してきました。
札幌市では、「北海道の発展なくして、札幌の発展はない」との考えのもと、道内市町村との繋がりを深め、札幌が持つ都市機能を活用しながら、共に発展していくために『道内連携』の取組みを推進しています。(詳しくは、札幌市の道内連携の取組をご覧ください。)

さっぽろ圏ふるさと応援隊とは

『さっぽろ圏ふるさと応援隊~みつける、第二の故郷178~』は、観光による交流ではなく、地域とより深く関わりを持つ関係人口の創出による道内地域活性化の促進を目的に、札幌圏にお住まいの方が北海道内の様々な市町村を訪れ、地域の方と一緒に地域のまちづくりに関わる取組みです。


「北海道のいろんな市町村のことをもっと知りたい」
「まちづくりに関わる人から話を聞きたい」
「行ったことのない場所に行ってみたい」
「あのまちが以前から気になっていた、関わってみたい」

と思っているさっぽろ圏にお住まいの皆さま、ぜひ一緒に活動しませんか?ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!

事業趣旨

今後、日本は人口減少が続いていくと推測されています。とりわけ北海道は、全国と比較し人口減少が進んでいる地域です。地域づくりやまちの課題に取り組むことができるのはそのまちに住んでいる人だけではありません。そのまちの人も違うまちに暮らしている人も、一緒になって地域のことを考え、共に行動することで、まちの活力を生み出していきます。

関係人口とは?

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。 多くの地域では、人口減少や高齢化などにより、地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。しかし、その地域やまちのファンである「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が、地域課題を解決する新しい担い手となることで、担い手不足の解消が期待されています。

 

ふるさと応援隊登録・活動参加の流れ

さっぽろ圏ふるさと応援隊による地域での応援活動は、札幌市以外の道内178市町村で展開していきます。
観光や仕事とは少し違った視点で道内市町村の魅力を感じてみませんか?お気軽にご参加をお待ちしています!

①ふるさと応援隊に登録 ※随時募集中!

②応援プログラムの募集

③応援プログラムに参加

下記のリンクからふるさと応援隊登録フォームへアクセスし、必要事項を直接入力してください。

さっぽろ圏ふるさと応援隊登録フォーム

札幌市HPやメールでのご案内により、随時各市町村の応援プログラムをご紹介します。興味のあるプログラムに申し込みください。 申し込みした応援プログラムにご参加ください。

 

応援隊の活動内容

令和2年度はZoom等を活用したオンラインでの活動を予定しています。随時情報を更新していきますのでお楽しみに!

関係人口創出・拡大に関するオンラインイベントを北海道と合同開催

道内各地で地域と多様な関わり方をしている方々をゲストに迎え、地域と関わるきっかけづくりとなるようなオンライン形式のトークイベントです。第1回目はふるさと応援隊の活動内容についてもご紹介します!ぜひご参加ください!

イベント名 「地域とつながる。ひみつキッチン」-レシピ.1-世界一周の先に行きついた「地方」の魅力
日時 10月3日(土)16:00~17:00
形式 Zoomウェビナーによるオンライン形式
参加方法

ウェブサイト「地域とつながる。ひみつキッチン(http://www.hokkaido-kankei.jp)」から申込。申込完了後に届くメールに記載されているURLを開催時にクリックして参加。このほか、YouTubeによる生ライブ配信で視聴も可能。

出演者等

・司会進行役:藤崎達也氏(札幌国際大学観光学部准教授)

・ゲスト:目黒沙弥氏(株式会社IWANAI UNITED 代表取締役)

その他

ひみつキッチン1(PDF:1,511KB) ひみつキッチン2(PDF:552KB)

詳しくはイベントチラシをご覧ください。

 

これまでの活動

令和元年度は喜茂別町と厚真町で応援活動を実施しました。

令和元年度

喜茂別町

【第1回】

実施日 令和元年(2019年)10月5日(土曜日)、6日(日曜日)

実施内容 「しりべし結愛フェアinきもべつ」での応援活動

※活動レポートについてはコチラをご覧ください。

 

【第2回】

実施日 令和2年(2020年)2月8日(土曜日)

実施内容 「シーニックナイト2020inきもべつ」での応援活動

※活動レポートについてはコチラをご覧ください。

喜茂別町写真
厚真町

【第1回】

実施日 令和元年(2019年)12月15日(日曜日)

実施内容 「厚真冒険の杜プロジェクト」での応援活動

※活動レポートについてはコチラをご覧ください。

 

【第2回】

実施日 令和2年(2020年)1月18日(土曜日)、19日(日曜日)

実施内容 「第13回あつま国際雪上3本引き大会」での応援活動

※活動レポートについてはコチラをご覧ください。

厚真町写真

 

応援隊の活動受け入れを希望する自治体の方へ

さっぽろ圏ふるさと応援隊の活動を受け入れする自治体も募集しています。
希望される自治体は以下の問合せ先までご連絡ください。応援プログラムの調整をさせていただきます。
調整の結果により、ご希望に沿えない場合がございますことを予めご了承願います。

問合せ先

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課広域連携担当

TEL:011-211-2281 E-mail:dounairenkei@city.sapporo.jp

 

R2年度さっぽろ圏ふるさと応援隊事務局(札幌市委託業者)

担当:NPO法人 ezorock

TEL:011-562-0081 E-mai:info@ezorock.org/

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課

電話番号:011-211-2281

ファクス番号:011-218-5109