ここから本文です。

更新日:2012年4月9日

除雪ってどんなしごと?

除雪(じょせつ)ってどんなしごと?

除雪にはいろんな仕事があるんだよ。

10区の土木(どぼく)センターでは、夏のあいだに地域(ちいき)の住民(じゅうみん)や町内会(ちょうないかい)の人たちと相談(そうだん)して、ひと冬の除雪の計画(けいかく)を立てるんだ。そして除雪車を手配(てはい)して、いつでも出動(しゅつどう)できるようなじゅんびをするんだよ。
車が走りにくくなるくらいまで雪がふると、除雪車が出動(しゅつどう)するよ。真夜中にたくさんの除雪車が出動して、それぞれの受けもつ区間を5時間から8時間かけて除雪するんだ。そうすると、みんなが学校に行く時間には車も歩く人も、安心して通ることができるんだよ。

いろいろな除雪のしごと

車が走る道路を除雪するよ

車が走る道路の除雪

除雪車で道路にふり積もった(つもった)雪をかきわけて、車が走りやすいようにするんだ。

 

みんなの歩く道路を除雪するよ

歩道の除雪

みんなが歩く道路の雪を、小型(こがた)ロータリー除雪車で除雪して、歩きやすくするんだ。

 

除雪された雪を運ぶよ

運搬排雪(うんぱんはいせつ)作業

道路わきに積み(つみ)上げられた雪を大型のロータリー除雪車などでダンプカーに積んで、雪たい積場(ゆきたいせきじょう)まで運ぶよ。
バスが通る道路や交通量(こうつうりょう)が多い道路などでやっているんだよ。

 

雪たいせき場をつくるよ

雪たいせき場

冬になると、豊平川の周り(まわり)などにいつでも雪を積んで(つんで)おく場所を確保(かくほ)するよ。
全部で約70か所あって、1,800万m3(札幌ドーム約12杯分)以上の雪を運べるようにしてるんだ。

 

「昔の冬はどうだったの?」のページへ

「わたしたちがてつだえることは?」のページへ

「わたしたちのくらしと雪」はじめのページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141