ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

望月寒川流域貯留浸透事業

●都市基盤河川改修事業・総合流域防災事業(1級) ●総合流域防災事業(準用) ●流域貯留浸透事業
●住宅宅地関連公共施設整備促進事業 ●障害防止対策事業 ●市単独事業

望月寒川流域

 望月寒川流域は急激な都市化の進展に伴う流域の保水能力の低下により、近年、洪水被害が多発しています。しかし、当河川は市街地を流れているため、河道拡幅による河川改修が困難です。そこで、北海道が整備を進めている放水路などと組み合わせて、本市が流域貯留浸透事業を実施することにより、治水安全度の向上を図ります。

望月寒川流域貯留浸透事業箇所図

●東札幌公園 流域貯留施設(白石区 平成14年度整備)
●東札幌公園 流域貯留施設(白石区 平成14年度整備)

●西岡中央公園 流域貯留施設(豊平区 平成16年整備)
●西岡中央公園 流域貯留施設(豊平区 平成16年整備)

流域貯留浸透事業のページトップへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局事業推進部河川事業課

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1

電話番号:011-818-3414

ファクス番号:011-812-5241