ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 自動車環境 > 札幌市水素供給設備整備事業費補助制度

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

札幌市水素供給設備整備事業費補助制度

燃料電池自動車(FCV)の普及促進を図り、温室効果ガスの排出削減と本市の大気環境の保全に資することを目的として、予算の範囲内で水素供給設備整備事業費の一部を補助します。

「水素供給設備整備事業費補助金」交付決定について

平成29年度4月7日から平成29年4月28日まで募集を行った結果、次のとおり交付決定しましたので、お知らせします。

交付決定内容

  • 事業者:エア・ウォーター株式会社
  • 場所:札幌市豊平区月寒東2条16丁目1番6号
  • 交付決定額:26,520千円
  • 設置方式:移動式

※札幌市内1箇所目の水素ステーションです。 

平成29年度補助制度の概要

補助対象設備

補助金の交付対象となる水素供給設備は、次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

  1. 燃料電池自動車に燃料として水素を供給するために必要な設備であり、「平成29年度札幌市水素供給設備整備事業費補助金交付要綱(PDF:125KB)」別表1に掲げる仕様を満たすもの
  2. 平成29年度に補助事業が開始され、当該年度内に補助事業が完了するものであること
  3. 主に札幌市内で運用する設備であること

補助対象者

補助金の交付対象となる者は、札幌市内に補助対象設備を設置し、運営しようとする者であって、次の要件を満たすものとする。

  1. 国及び地方公共団体を除く法人又は個人
  2. 補助対象設備について経済産業省補助金の交付決定を受けた者
  3. 本市が実施する燃料電池自動車及び水素エネルギーに関する普及啓発事業に協力できる者
  4. 将来的に市内における再生可能エネルギー由来の水素の導入・普及に協力できる者
  5. 市税を滞納していない者
  6. 補助対象設備について本市の他の補助金の交付を受けていない者
  7. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者をいう。)でない者

補助金額

補助対象経費から経済産業省補助金を差し引いた額のうち3分の1又は40,000,000円のいずれか低い金額

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108