ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

市役所のEMS

 札幌市では、平成13年(2001年)11月にISO14001の認証を取得し、環境マネジメントシステム(EMS)を通じたさまざまな環境配慮に取り組んできた結果、省エネ・省資源など環境負荷の低減に一定の成果を上げてきました。
 一方で、国の法改正など、温暖化対策の枠組みが強化され、札幌市においても、さらなる対策の強化が求められております。
 そこで、EMSの対象範囲を全施設に拡大し、より効果的・効率的な温暖化対策の推進を図るため、平成22年(2010年)11月21日の有効期限満了をもってISO14001認証を返上し、平成23年(2011年)4月から札幌市独自のEMSへ移行しました。

■新しいEMSのポイント

(1)対象範囲の拡大 今まで対象外であった各学校や外部委託施設・指定管理者施設についても対象とし、適用範囲を市の全事務事業とします。
(2)全庁目標の設定 全庁目標(エネルギー削減目標)を新たに設定し、市役所全体でエネルギー削減に取り組みます。
(3)事務の効率化 エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)や地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)などの実績値集計事務を統合するなど、事務の効率化を図ります。

■EMS関係規程

表紙(PDF:16KB)

札幌市環境マネジメントシステムについて(PDF:196KB)

札幌市環境マネジメントシステム実施要綱(PDF:122KB)
札幌市環境マネジメントシステム運用マニュアル(PDF:717KB)

マニュアル様式集(PDF:131KB)

公共工事

 公共工事における環境負荷低減をさらに進めるために「土木」、「建築・設備」、「雪対策」の3つのEMSプロジェクトを設置し、各部門においてガイドラインを策定して環境マネジメントを実践しています。

土木

札幌市公共工事環境配慮ガイドライン(PDF:500KB)

建築・設備

札幌市公共建築物環境配慮ガイドライン(PDF:2,393KB)

雪対策

雪対策環境配慮ガイドライン(PDF:725KB)
グリーン購入ガイドライン(グリーン購入のページ

■取組結果

 平成29年3月に作成した札幌市EMSレポートにおいても取組結果を紹介しています。

 ■市長取組指示

  上記の取組結果をうけて、市長からシステム改善のための取組が以下のとおり指示されました。

  1. 手順書と見える化を両輪とした省エネ取組の実践
  2. 環境保全意識の向上 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108