ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

平成30年度の『おかだま縄文ボランティアの募集』は、定員に達したため終了しました募集は来年度も行う予定です。

おかだま縄文ボランティア養成講座

おかだま縄文ボランティアは、丘珠縄文遺跡の運営をサポートしていただける市民スタッフです。

【運営ボランティア】体験学習館で利用者の縄文体験を指導したり、展示室で丘珠縄文遺跡の簡単な解説をしていただきます。また、敷地の草刈り等もお手伝いいただきます。

【発掘ボランティア】文化財調査員の指導のもと、丘珠縄文遺跡の発掘調査や整理作業に従事していただきます。

※おかだま縄文ボランティアの活動に報酬はありません。ボランティア活動保険の手続きや費用は札幌市が負担します。

※ボランティアに登録するためには、「おかだま縄文ボランティア養成講座」を受講していただく必要があります。

おかだま縄文ボランティア養成講座

【第1回】埋蔵文化財講座・展示解説講座(終了しました)
日時:平成30年6月23日(土曜日)10時から12時まで、平成30年7月21日(土曜日)10時から12時まで(いずれかの日程に参加)

【第2回】縄文体験学習講座(終了しました)
日時:平成30年7月21日(土曜日)13時から16時まで

【第3回】発掘調査講座(終了しました)
日時:平成30年8月18日(土曜日)10時から12時まで、14時から16時まで(いずれかの時間帯に参加)

【第4回】おかだま縄文公開講座「縄文から続縄文へ」(終了しました)
日時:10月20日(土曜日)13時から15時まで

【第5回】整理作業講座
日時:11月3日(土曜日)10時から12時まで

※いずれも丘珠縄文遺跡体験学習館で開催します。

養成講座参加者の募集

養成講座の参加者を募集します。

参加資格:満18歳以上の札幌市民で、ご自分で会場まで通えること。

募集人数:40人程度(先着順)
※予定人数に到達した場合は募集を終了します。

受講料:無料

申込方法:所定の申込用紙を埋蔵文化財センター宛に持参、郵送、FAX、電子メールで提出。

その他:講座に申し込まれた方には、ご本人の意思を確認した上で、体験学習等のお手伝いをお願いする予定です。

おかだま縄文ボランティア養成講座参加者募集のお知らせ(PDF:717KB)

おかだま縄文ボランティア養成講座申込書(PDF:59KB)

おかだま縄文ボランティア養成講座申込書(ワード:22KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467