ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

おかだま縄文体験学習館(丘珠縄文遺跡体験学習館)

施設の概要

【構造】木造平屋

【延床面積】約430平方メートル

【竣工】平成30年1月末

【機能】縄文体験学習や発掘調査の基礎整理を行う施設

 

体験学習館配置図

利用案内

【開館時間】9時から17時まで

【休館日】11月4日から4月28日まで

※入館無料

丘珠縄文遺跡体験学習館

縄文体験メニュー

体験学習館で4月29日から11月3日までに実施できるメニューは下記のとおりです。

いつでも体験できるメニュー(無料)

ご希望の方は体験学習館の受付まで(最終受付16時30分)

☆火おこし体験
舞いきり式の火おこしを体験できます。

☆土器の接合復元体験(土器の3次元パズル)
遺跡からバラバラになって見つかった土器の接合・復元作業を体験できます。

事前申込みが必要なメニュー(有料)※募集中です

チラシやホームページで参加者を募集します。(定員制)
平成30年度は6月中頃以降に募集する予定です(利用料金は募集時にお知らせします)。

縄文土器づくり
※土器は乾燥させ野焼きして完成となるため、すぐに持ち帰ることはできません。
※野焼きして完成した土器は、ご自分で引き取りに来ていただく必要があります。

縄文玉づくり
※つくった作品はすぐに持ち帰ることができます。

≪ご注意≫土器づくり・玉づくりの団体利用は受け付けていません。

体験学習館へのアクセス

体験学習館の最寄り駐車場は、さとらんど第4駐車場です。

アクセスマップ(JPG:904KB)


 

 

 

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467